ここはh1見出しを使用します

リッチテキスト

見出しパーツ

テキストの色、フォント種類、フォントサイズは「テーマのカスタマイズ」や「ツールバー」から選択ください。
設定 > 外観設定 > テーマ設定 > テーマのカスタマイズ

「hd_custom01」の見出し

【見出しのカスタマイズ】のclass名に「hd_custom01」を記述します。
左側線見出しはh3から使用します。

h1見出し

h2見出し

h3見出し

h4見出し

h5見出し

「hd_custom02」の見出し

【見出しのカスタマイズ】のclass名に「hd_custom02」を記述します。
下線見出しはh2しか使用しません。

h1見出し

h2見出し

h3見出し

h4見出し

h5見出し

「デフォルト」の見出し

左側線見出しh3の中の見出しh4はデフォルト見出しを使用します。

h1見出し

h2見出し

h3見出し

h4見出し

h5見出し

見出しのルール

コンテンツ紹介ページなどページを作成する際、見出しを使用しますが、

ページの統一感を保つために、見出しのルールに沿って作成をお願い致します。

見出しはh1~h5の順番で使用します。

見出しの使い方
①最上位の見出しは「hd_custom02」を使用し下線を表示させます

②次の見出しは「hd_custom01」を使用

ECソリューション


③デフォルトの見出しを使用し、緑色のバーは表示させません

説明文を入力・・・・・・

見出しを入力

見出しを入力

説明文・・・・・

見出しを入力

説明文・・・・・

見出しを入力

説明文・・・・・

内容が切り替わる際は、セクションを新たに設けて背景色も変えます

背景色は「F5F5F5」を設定して下さい

お気軽に
お問い合わせください

Shopify (ショッピファイ) ECストア構築・運用代行