2020年4月14日
トランスコスモス株式会社

受注から配送までの倉庫業務を小ロットからShopify内でワンクリックにて完結できる「スピードロジ」のサービス提供を開始

プレスリリース概要

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)と株式会社トランスコスモス技術研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下田昌平)は国内で5社のみが認定されている「Shopify Plus Partner」としての知見を活かし、Shopifyを活用したEC事業に特化した倉庫アウトソーシングサービス「スピードロジ」を6月より開始します。近年著しく成長しているEC市場の大きな課題の一つでもあり、従来の店舗・企業間の物流センターでは対応が難しいEC用倉庫業務を、テクノロジーを活用し標準化・自動化・省力化・無人化し、小ロットでもアウトソーシングできるサービスを構築しました。

※スピードロジ運用管理画面のベータ版です。リリース時の画面と若干異なる可能性があります。

スピードロジサービスの特徴

  • Shopify管理画面で倉庫業務の可視化、効率化を行えます。他サービス連携、ログインなどは不用です。
  • 小ロット、月額24,000円(4パレット)からご利用いただけます。
  • 従来は定期的(バッチ処理)な出荷指示により倉庫連携をしていましたが、スピードロジではWMS(倉庫管理システム)とリアルタイム連携することで、いち早く商品を出荷できます。

スピードロジの今後の展開について

今後はモールおよび他チャンネル連携、チャンネルを横断した販売データ分析、AIを活用した在庫、仕入れの最適化エンジン、倉庫内業務の自動化・省力化・無人化を進め、EC事業のデジタルトランスフォーメーションを促進するサービス開発を進めていきます。

ECワンストップセンターについて

トランスコスモスのEC専門物流拠点として総面積4,110坪を保有し、独自のシステム(WMS)の活用とトレーニングを積んだ庫内オペレーターの業務運営により、「商品を受け取る顧客の満足度を向上するサービス」を提供しています。

セキュリティ:ISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備導入
設備:    ウェアハウスマネジメントシステム(WMS)、ハンディーターミナル、自動マテハン、シュリンクマシン、エアー式緩衝材製造機など

トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・168の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。 (URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

株式会社トランスコスモス技術研究所について

トランスコスモス技術研究所は、テクノロジーを活用した業務の効率化・コストの削減・利益の最大化を目的とした研究開発およびサービスの提供を行っております。 また国内で5社のみが認定されている「Shopify Plus Partner」として、会員ID連携を用いた大規模なサイト構築など、エンタープライズEコマースクライアントを中心にストア構築、運用を行っています。
さらには、トランスコスモスが得意とするテクノロジーを活用した研究開発および運用コンサルティングを一括して支援することで、ECサイトにおける飛躍的な業務効率化及び経費削減を実現します。(URL:https://t-rnd.com/

報道関係者お問い合わせ先

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
Tel:03-4363-0123 Email:pressroom@trans-cosmos.co.jp

トランスコスモス技術研究所 広報担当:田中
TEL:03-6805-0777 Mail:press_pr@t-rnd.com