catch-img

母の日前にやるべきこと(楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング/PayPayモール 母の日イベント対策)


目次[非表示]

  1. 1.今年の母の日は2022年5月8日㈰
  2. 2.お届け日の記載
  3. 3.モール内SEO対策
  4. 4.モール内広告
  5. 5.商品画像
  6. 6.ECモールでの収益機会の最大化のご相談はMallMaxへ


今年の母の日は2022年5月8日㈰

 インターネット通販(EC)の中でも大きなイベントの一つである母の日。GWや母の日直前には注文数も多くなり、うれしい悲鳴を上げる予定のEC事業者様もいらっしゃるのではないでしょうか( ;∀;)

2021年の調査では母の日ギフトをどこで購入しているのかという調査で2020年と比べてインターネット通販で購入する人が17.6%増えたという結果も出ています!

参照 PR TIMES まくら株式会社 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000074220.html

今年も母の日ギフト市場では大きな売上が見込まれるでしょう。今から母の日向けの商品を出したり大型広告を入稿したりはできませんが、今からできる母の日対策を紹介します(^^)/



お届け日の記載

 まだお届け日について詳細な説明を入れていない人は必ず入れましょう!クレーム対策やお問い合わせ対応の減少にもつながります(';')

 記載するべきこと

いつまでの注文で母の日に届けることができるのか

いつからの注文は何営業日での発送の見込みとなるのか

指定日、指定時間ありでの注文は可能なのかどうか

母の日直前ではなく、少し余裕を持った注文をお客様に勧めるために、〇日まで使えるクーポン配布(早割クーポン)または〇日までポイント〇倍などといった取り組みを行う事業者様もいますよ~!


モール内SEO対策

 Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、PayPayモールに共通して言えることですが、商品名の先頭に「母の日」を入れましょう!Amazonなど商品名が固定されておらず、変更できる場合は5月10日ぐらいまでキーワードを入れておきましょう。5月8日まででない理由は、遅れてごめんね、などの需要で母の日を過ぎた後に母の日需要の商品を買う人がいるからです('◇')ゞ

 母の日 と検索した際に出てくるサジェストキーワードで、自社商品と相性のいいキーワードがあれば、それも一緒に入れましょう。楽天、アマゾン、ヤフー、PayPayモール、それぞれサジェストが違うものが出てくる可能性があるため、必ずすべてのモールでサジェストキーワードを調べてくださいね($・・)/~~~

Amazon

Amazonサジェストキーワード 母の日対策 MallMax

楽天

楽天 サジェストキーワード 母の日対策 MallMax

PayPayモール

PayPayモールサジェストキーワード 母の日対策 MallMax

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングサジェストキーワード 母の日対策 MallMax



モール内広告

 大型広告は事前に申し込み・入稿を受け付けており、基本的には今から新たに申し込みはできません((+_+))

 常時出している広告に関しては、母の日前に一気に各プラットフォームへの来客数が増えるため、広告が切れていないか確認をしましょう!楽天だとRPP広告、Amazonだとスポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、スポンサーディスプレイ広告、Yahoo!ショッピングではストアマッチ広告やPRオプション広告などが該当します。

 また他社がクリック単価を上げた影響で、自社の広告が全く出ていない場合もあります。手動入札にしている方は入札単価を確認しましょう( 一一)

 広告予算の問題が発生する場合は、売りたい商品を絞り、売りたい商品以外は広告を一時的に止めるなどの対策を検討しましょう('ω')


商品画像

 母の日に送る商品は日常品ではなく、ギフト商品です。ギフトにラッピングされている画像や、どのような状態でお届けするのか分かればそういった写真を差し込みましょう!

 Amazonや楽天で母の日と検索した際の上位商品は、ラッピングやお届け状態がわかるものが多いです(-ω-)/

Amazon 母の日と検索した際の検索上位商品

Amazon検索上位商品 母の日対策 MallMax

楽天 母の日と検索した際の検索上位商品

楽天 母の日対策 MallMax


ECモールでの収益機会の最大化のご相談はMallMaxへ

 今回は母の日直前にできる対策について紹介しました(*'ω'*)実際はより前もっての準備が収益機会の最大化につながります!そのために商品画像や商品ページを事前に作りこんだり、事前に広告対策や予算取りを進める必要がありますよ~(;'∀')

 戦略や相談をMallMaxチームでも受け付けていますので、ぜひとも一度ご相談ください!


MallMax


Amazon 楽天 Yahoo! などECモールのことならMallMAX

サービスサイト

https://www.trans-cosmos.co.jp/ec/mallmax/

資料請求

https://transcosmos-ecx.jp/download/MallMAX

お問い合わせ

https://transcosmos-ecx.jp/MallMAX/contact

MALLMax(モールマックス)チーム
MALLMax(モールマックス)チーム
トランスコスモスでAmazon、楽天などECモールの収益機会を最適化するプロフェッショナルチーム。 各ECモール店長経験者もおり、事業者様の視点に沿いながら、最適化を行っていきます。 新規出店からサポートを希望する場合や、すでにECモールに出店しているけどより広告やクリエイティブ、戦略立案のアドバイスをしてほしい、より売上を伸ばしたい、といった場合はぜひともご相談ください。

Amazon/楽天の最適化
サービス一覧

Amazonや楽天の最適化~フルフィルメント
ECワンストップサービス【動画】

「フルフィルメント」も支援
トランスコスモス自社倉庫の
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


ECモール(Amazon/楽天)の最適化を含む
EC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


Amazon/楽天の最適化サービス
関連資料ダウンロード【無料】

Amazon/楽天の最適化
問い合わせフォーム

Amazon/楽天最適化の関連記事


【無料】セミナー動画視聴


採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください


ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
デジタルトランスフォーメーション総括 ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)


経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」

トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア

cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用
shopify構築・制作・運用