【終了】SCMバックオフィスセミナー
〜事業リスク対策を背景としたBCP手段としてのBPO活用〜

【終了】2021年4月27日(火)・4月28(水)開催
オンラインセミナー情報(ウェビナー)

SCMバックオフィスセミナー
度重なる自然災害や、パンデミックによる人の移動抑制など、
多様なリスクへの対応策として、企業はBCPの見直しと、
さらなる体制づくりが求められています。
有事の際であっても物流や流通を止められない、
受注関連業務のBCP手段としてのBPOサービスをご紹介します。
緊急事態宣言下にも、ウイルス感染拡大と対峙しながら、
安全と生産性を担保しつつ、どのように業務を継続したか、
また見えてきた課題など、国内大手飲料メーカー様の事例を元に、
オペレーション現場の声当社の実際の取り組みをご紹介いたします。
※7月16日開催セミナーの録画配信となります、
配信期間中はお好きな時間に視聴可能です

セミナー概要

日時 2021年4月27日(火)2021年4月28日(水)※このセミナーは終了しました。
実施方法 オンライン開催(zoom)
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※お申込みいただいた後、開催1時間前までに視聴用URLとパスワードをお送りします。
お申込み

事前登録制

※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申込みは受け付けておりません。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申込みは、ご遠慮いただいております。

参加費 無料
主催

トランスコスモス株式会社

登壇者

トランスコスモス株式会社
BPOS統括 事業推進本部
BTF統括部 BTF4部 1課
課長
中里 卓司

 

トランスコスモス株式会社
BPOS統括 事業推進本部
BPOコーディネート統括部 BOS2推進部
田中 公治

プログラム(タイムテーブル)

●第1部 Withコロナ時代の業務課題と、着手すべきポイント

COVID-19による影響で社会的に働き方が急速に変化しています。
外部環境の変化によるリスクへの対応について、取り組むべき課題や
オペレーションのあるべき姿、その実現に向けたリスク分散のポイントをご紹介いたします。

 

●第2部 ユーザー事例・BCPに基づくBPOサービス活用

BCPに基づくBPOサービスを活用した取組みとして、国内大手飲料メーカー様の事例を元に
コロナ禍における対応と効果を現場のご紹介します。アナログなやり取りも残る受注関連業務において、
BCPを見直す上でも課題となる属人化の解消や、暗黙知の可視化をはじめ、リスク分散のための施策を
具体的にどのように進めてきたか、また今後の方向性をご紹介します。 

イベント公式URL

https://transcosmos-ecx.jp/seminar/20210427-0428

イベントのジャンル

オンラインセミナー(ウェビナー)