徹底討論・疾患啓発の近未来像はどうあるべきか
〜疾患啓発活動の今とこれから〜

2021年6月2日(水)開催
オンラインセミナー情報(ウェビナー)

徹底討論・疾患啓発の近未来像はどうあるべきか 〜疾患啓発活動の今とこれから〜
疾患啓発の目的は、疾患についての正しい情報を一般生活者に伝え、患者さんやその疾患予備軍である人に自らがその疾患であることを気づかせることが目的です。これにより、早期発見と診断、治療が行われ、予防や転帰の改善につなげることが可能になります。
近年は、インターネットや情報技術の発展、普及などにより一般生活者がさまざまな情報を容易に得られるようになった一方、疾患や治療の情報が玉石混交の状態であふれており、適切な情報を伝えることが難しくなってます。今後、疾患啓発活動は近未来を見据えてどうあるべきか、何を考えるべきか、オムロン ヘルスケア 吉岡瑞樹氏、メディカルノート 太田修貴氏をお迎えし、トランスコスモス 本多功征との鼎談スタイルで疾患啓発活動の今とこれからを語り合っていただきます。

このような方におススメします
●製薬、ヘルスケア関連企業の方
●医薬品、保健機能食品関係のPM、マーケター、マーチャンダイザーの方
●DTCマーケティングをご検討の方

セミナーハイライト
●これからの疾患啓発のあるべき姿を徹底討論
●オムロン ヘルスケア様、メディカルノート様よりゲストをお招きした鼎談形式でのウェビナー

セミナー概要

日時 2021年6月2日(水)15:00〜16:00 ※このセミナーは終了しました。
実施方法 オンライン開催(zoom)
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※お申込みいただいた後、開催1時間前までに視聴用URLとパスワードをお送りします。
お申込み

事前登録制

※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申込みは受け付けておりません。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申込みは、ご遠慮いただいております。

参加費 無料
主催

トランスコスモス株式会社

登壇者

オムロン ヘルスケア株式会社
国内事業本部 オンラインセールス統括

吉岡 瑞樹

 プロダクション、エージェンシー、メーカー勤務を経て現職。前職までではオンラインセールス専任部署の立ち上げとマネージメントに携わり、一貫してデジタルマーケティングを活用した顧客接点の構築と販売戦略を推進。現職ではオンラインセールス統括として日本国内のDTC事業を含めたオンライン戦略をマネージし、オムロン ヘルスケアが掲げる顧客期待品質向上と成長戦略を推進。グローバルでのオンラインセールス強化戦略にも参画。

 

株式会社メディカルノート
メディア事業部
事業責任者

太田 修貴

 大手検索サービスにて、広告のプロダクト開発等に従事後、クレジットカード/不動産などの事業領域で、WEBマーケティング全般を基軸として事業全体のグロースに従事。メディカルノートでは、医療情報を活用したマーケティングソリューションの事業責任者として、各企業と共にペイシェントジャーニーに即した持続可能な患者向け啓発の展開をサポート。

 

トランスコスモス株式会社
営業統括 エグゼクティブマネージャー

本多 功征

住友電気工業、参天製薬、JMDC、MDV を経て現職。製薬メーカーでの勤務を通し課題認識したリアルワールドデータ(RWD)の収集・標準化・解析・利活用を一元的に事業化してきた。その後、わが国初となるRWDをエビデンスとした革新的なH&BC製品の製造販売事業を目的に会社設立。代表取締役就任。17年ぶりに第二種医薬品製造販売業の承認を取得するなど一貫して医薬・ヘルスケア事業の創出に携わってきた。専門領域は、マーチャンダイジング、リアルワールドデータサイエンス。 

プログラム(タイムテーブル)

●15:00~15:03

開会のご挨拶

 

●15:03~15:50

徹底討論・疾患啓発の近未来像はどうあるべきか~疾患啓発活動の今とこれから~

疾患啓発活動の今とこれからを鼎談形式で語り合っていただきます。疾患啓発活動の近未来を見据えて何を考え、どうあるべきかを現状の課題や事例を交えお話しいただきます。

 

●15:50~16:00

トランスコスモスが提供する「疾患情報発信支援サービス」について

トランスコスモスがメディカルノートとの協業により開始した疾患情報発信支援サービス『メディカルノート』の概要をご紹介いたします。 

イベント公式URL

https://transcosmos-ecx.jp/seminar/20210602

イベントのジャンル

オンラインセミナー(ウェビナー)