【終了】シリコンバレー流自動運転開発を徹底解剖
変わりゆく 設計・検証プロセスの潮流

【終了】2021年6月24日(木)開催
オンラインセミナー情報(ウェビナー)

近年、我が国製造業のサプライチェーンのリスクとなる「不確実性」は高まる一方で、新型コロナウィルス感染症の感染拡大以外にも、多くの外的要因が我が国製造業の事業判断に影響を及ぼしており、かつ、これらは事前に発生や変化を想定することが極めて難しいと考えられています。
そんな状況を横目に、自動車業界では自動運転技術の発展が目覚ましく、その先頭をひた走るシリコンバレーのデジタル企業の自動運転開発技術は注目に値します。
本セミナーではシリコンバレー流自動運転開発を徹底解剖し、そのエッセンスを抽出して従来型のものづくりプロセスに取り込むことにより、環境変化に対応するためのダイナミック・ケイパビリティ(企業変革力)向上のヒントを掴んで頂ければと思います。

このような方におススメします
●自動運転、欧米中OEMとデジタル企業の最新技術動向紹介
●トランスコスモスの考えるバーチャルエンジニアリングの紹介

セミナーハイライト
●世の中の自動運転技術動向に興味がある方
●バーチャルエンジニアリングを推進したいが何から手をつけてよいかお悩みの方
●企画、設計、解析、試作、量産で、各プロセスで別々にデータを作成され、情報連携にお悩みの方

セミナー概要

日時 2021年6月24日(木)14:00 〜 15:45 ※このセミナーは終了しました。
実施方法 オンライン開催(zoom)
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※お申込みいただいた後、開催1時間前までに視聴用URLとパスワードをお送りします。
お申込み

事前登録制

※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申込みは受け付けておりません。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申込みは、ご遠慮いただいております。

参加費 無料
主催

トランスコスモス株式会社

登壇者

VSI ラボ・ジャパン
カントリーマネージャー
永井 達 様

 

トランスコスモス株式会社
BPOサービス統括 事業推進本部
EPOコーディネート統括部 ESS推進部
部長
福田 耕介

プログラム(タイムテーブル)

●14:00~14:05

開会挨拶

 

●14:05~15:00 

転換点に差し掛かる自動運転開発。
加速するシリコンバレー自動運転開発を現地ソースから徹底分析

・【報道加熱】アップルカーなどデジタル企業参入の真相は?!
・【DMVレポート分析】自動運転走行テストから見えるシリコンバレー各社の実力は?
・【Waymoセーフティリポート分析】Waymoの安全基準と開発工程を読み解く

 

 ●15:00~15:30

バーチャルエンジニリングで高速化する設計・検証プロセス

・トランスコスモスの考えるバーチャルエンジニアリング
・バーチャルエンジニアリングに向けやらなければならない3つの事
・情報の保護と活用に向けた「知的財産サービス」のご紹介

 

●15:30~15:45

質疑応答〜次回以降のセミナーご案内

 

イベント公式URL

https://transcosmos-ecx.jp/seminar/20210624

イベントのジャンル

オンラインセミナー(ウェビナー)