catch-img

Shopify(ショッピファイ)予約販売アプリ Pre-Order Now を解説

ECサイトを運用する上で在庫切れは商機を逃すことになるため十分な商品在庫を確保することは重要です。しかし、不良在庫のリスクを回避するために商品仕入を最小単位で行う場合もありますし、予想外の商品がバズってしまう場合もあり、在庫切れをゼロにするのは非常に難しい運用です。

「いつ来ても売り切ればかり」ではお店の信用を損ないかねませんので、今回は、通常商品の在庫がゼロになったとき、自動的に予約に切り替えることができる Pre-Order Nowというアプリに注目してみました。

目次[非表示]

  1. 1.予約販売アプリ Pre-Order Nowの特徴
  2. 2.予約販売アプリ Pre-Order Nowの主な機能
  3. 3.シチュエーション別の予約について
  4. 4.Pre-Order Nowの料金プラン
  5. 5.まとめ




出典:Shopify app store (https://apps.shopify.com)


予約販売アプリ Pre-Order Nowの特徴


Boost Seles with Pre-orders (予約販売で売上拡大)

発売予定の商品を先行販売する、または在庫切れで入荷待ちになった商品を継続して販売することができます。売上を拡大してライバル会社に勝ちましょう!

Easy Automate Pre-ordering (通常販売から予約販売に自動切り替え)

在庫切れになった商品は、購入ボタンの表示が「カート追加」から「予約注文」に自動的に切り替えられます。また、先行予約商品については、在庫数がゼロでも「予約注文」ボタンを表示させることができます。

Enjoy More Power and Ease (多様なプロモーション機能が利用できます)

プロモーションバッジの表示やカートに通常商品と予約商品が混在したときのアラート表示、予約割引、商品タグ、メール送信など、他のアプリにはない強力な機能がご利用いただけます。


(出典:https://websiteondemand.myshopify.com/collections/frontpage/products/tool-cart


予約販売アプリ Pre-Order Nowの主な機能


予約販売パターン

商品のステータスが通常から予約に変わるとき、「カート追加」ボタンは「予約注文」ボタンに変わりますが、このステータスを切り替えるパターンには次の3通りがあります。

1.Shopify商品マスタの在庫数がゼロになったとき(在庫切れ)

2.Shopify商品マスタの在庫数がゼロになるまで(予約)

3.Pre-Order Nowに設定した在庫数がゼロになるまで(先行予約)


商品ごとに予約可否を設定

予約の可否は、すべての商品を対象にするか、商品ごとに設定するかを選べます。


予約ボタンのカスタマイズ

予約ボタンのテキストを商品ごと、またはバリエーションごとに設定することができます。お客様の購買意欲を維持するには、このボタンに「予約する(〇月〇日入荷予定)」というふうに入荷予定日を書いてしまうというのも1つの方法です。


予約期間・予約数

商品ごとに予約期間や上限(商品数)を指定することができます。


スタイリッシュなバッジ

商品画像におしゃれなバッジを表示して予約受付中をアピールすることができます。バッジのテキストは変更も可能です。


予約受付メールの送信

予約注文を受け付けたとき、お客様へ予約受付メールを送ることができます。また、メールの内容はカスタマイズできます。※予約受付メールは1通あたり1セントの費用が別途かかります。




シチュエーション別の予約について


売り切れ入荷待ちの予約

通常商品として販売していたものが売り切れ、在庫無しとなったとき、自動的に入荷待ち予約として販売を継続することができます。もちろん、色やサイズといったバリエーションがある商品で、特定のバリエーションが売り切れたとき、そのバリエーションの入荷待ち予約を受け付けることができます。ただし、特定のバリエーションの入荷待ち予約はバッジが機能しないようです。


先行予約

年末商戦で仕入前に先行販売を行うとか、ゲーム機のように、発売当初は予約販売、製造や仕入が安定したら通常商品となるケースにも対応できます。また、人気のゲーム機が新発売されるときは仕入数も限られますので、予約数の上限を設定して売り越しのないようにできます。ただし、「おひとり1個まで」といった数量制限はできないので、数量制限アプリ Order Limitsなどとの組み合わせを検討する必要があります。


予約割引

セールスプロモーションの1つの方法として、予約割引にも対応できます。ただし、入荷待ちの予約で割引してしまうと、以前、在庫品を購入したお客様のクレームになりますので、基本的には、新商品を発売するときに、数量限定で割引するという運用イメージです。



Pre-Order Nowの料金プラン

Shopifyのストアプランに応じた月額費用となり、Shopify Plusプランの場合は $99.99/monthです。プラン毎に使える機能の差はありません。なお、どのストアプランでも、最初の1商品は無料だそうです。

(出典:https://websiteondemand.zendesk.com/hc/en-us/articles/360058494112-New-Pricing-Plans-for-Preorder-Now



まとめ

いくら SEO対策や SNS発信をがんばってお客様の流入を増やしても、売り物が無ければ商売になりません。商品の 2割が売り切れていたら、人気があるお店というよりも、仕入れができないお店(≒経営が危うい?)と思われてしまいますし、トレンドに敏感なデジタルネイティブ世代のお客様には「イマ買えないならイラナイ。」と思われてしまうことでしょう。お客様の「イマ ホシイ」気持ちを満たすためにも Pre-Order Nowは一役買うのではないでしょうか。


トランスコスモスShopifyエンジニア
トランスコスモスShopifyエンジニア

トランスコスモスは日本で5社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。最上位認定を堅持しECサイト制作・Shopifyアプリ開発を担うのが、トランスコスモスShopifyエンジニアチームです。Shopify構築によって得られた知見などをブログ記事にて発信していきます。

関連記事


【無料】セミナー動画視聴

2021年7月13日オンラインECセミナー動画【無料視聴】

デジタルシフトが求められる今、D2Cへの関心が高まり、ダイレクトにお客様とつながる D2C ビジネスは注目を集めています。本セミナーでは、顧客視点で取り組むD2CとEC事業を成功させるために不可欠なプラットフォーム『Shopify』の歴史・メリットなど基本のすべてをお伝えさせていただきます。

2021年1月27日オンラインECセミナー動画【無料視聴】

トランスコスモスのEC支援に対する豊富な実績をもとに今後の変革に必要と考えられる「CRM、データドリブン、生産性向上」をテーマとした当社コンサルティングサービスについて、講義形式のセミナー開催

2020年11月30日オンラインECセミナー動画【無料視聴】

【Shopify構築・運用セミナー】拡大するEC市場に不可欠なバックエンド業務の最新トレンド。EC事業を成功させるために『効率化に向けたバックエンド業務の最新トレンド』と題して、Shopify構築・運用に連携できるサービスをご紹介。


EC関連サービス

お気軽に
お問い合わせください

Shopify(ショッピファイ) ECストア構築・運用代行

トランスコスモスは日本に5社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」企業です

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

全9件中 1〜 4件を表示

 【無料】資料ダウンロード

Shopify操作マニュアルのダウンロード一覧

ショッピファイの管理画面の使い方を図解で開設した操作マニュアル資料をPDFにてダウンロード頂けます。

ECサービス紹介資料無料ダウンロード一覧

トランスコスモスのEC関連のサービス資料の一覧ページです。PDFにて概要のわかる資料を「無料」でダウンロードして頂けます。

セミナー発表資料の無料ダウンロード一覧

トランスコスモスのEC関連のWEBセミナーで使用した資料一覧ページです。PDFにてセミナーの内容がわかる資料を「無料」でダウンロードして頂けます。

全3件中 1〜 3件を表示

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に5社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください