catch-img

Amazon(アマゾン)スポンサープロダクト広告とは?


目次[非表示]

  1. 1.Amazon(アマゾン)広告は大きく3つの種類があります!
  2. 2.Amazonスポンサープロダクト広告とは
  3. 3.オートターゲティングについて
  4. 4.マニュアルターゲティングについて
  5. 5.Amazon(アマゾン)スポンサー広告に悩んだら

Amazon(アマゾン)広告は大きく3つの種類があります!

Amazon(アマゾン)での売上拡大を行う上で欠かせない広告。Amazon(アマゾン)内部で回す広告には大きく分けて3種類あります。


Amazonスポンサープロダクト広告

Amazonスポンサーブランド広告

Amazonスポンサーディスプレイ広告

今回はこの3つのうち、多くの方が取り入れているAmazonスポンサープロダクト広告について説明します!

Amazonスポンサープロダクト広告とは

スポンサープロダクト広告とはAmazonの検索結果画面に出てくる広告になります。

下記図で言う赤枠部分です。商品タイトルの上に「スポンサー」の文字がついていまね。

Amazon(アマゾン)スポンサープロダクト広告 MallMAX

また、検索結果画面だけではなく、下記のように商品ページ内にも出ます。


Amazonスポンサープロダクト広告 MallMAX


表にてスポンサープロダクト広告の概要をまとめました。

種類
スポンサープロダクト広告
ターゲティング
オート
マニュアル
課金方法
クリック課金型
対象外の商品
成人向け商品
中古品
再生品
閉鎖されたカテゴリー


スポンサープロダクト広告はターゲティングでオートとマニュアルの2種類に大きく分けることができます。ここでは2つに分けて紹介していきます。

オートターゲティングについて

オートターゲティングとは何でしょうか?

Amazonが商品情報などをもとに自動で出す場所を選び、広告が表示されるものとなります。

ターゲティンググループは4つあり、それぞれに入札額を決めます。推奨入札額が表示されるので、参考にするといいですよ!


ターゲティンググループ
どんなグループか
ほぼ一致
広告出稿したい商品と密接に関連するキーワードで検索された場合に広告を表示、キーワードと商品の関連性が高い。
おおまか一致
広告出稿したい商品とほぼ一致するキーワードで検索された場合に広告を表示、キーワードと商品の関連性がほぼ一致の次に高い
代替商品
広告出稿したい商品と似ている商品やブランドの商品詳細ページに広告を表示
補完商品
広告出稿したい商品が補完材となるような商品の商品詳細ページに広告が表示

オートターゲティングはAmazonが自動で関連性のありそうなキーワードを拾ってくるので、レポート結果を見て効果の良いキーワードは次に紹介するマニュアルターゲティングで広告を出すキーワードとして個別に設定こともできます!

マニュアルターゲティングについて

オートターゲティングはAmazonが自動で広告を表示する検索キーワードや商品ページを決めてくれますが、マニュアルターゲティングはどのキーワードや商品が検索されたときに広告を出すのか自分で設定を行います!

どういうキーワードを入札するのか、一般的な方法を3つ紹介します!

①Amazon検索画面のサジェストを参考にする

Amazonサジェスト MallMAX

出品する商品と関連性が高そうな言葉を検索画面で打つと、上記画面のようにサジェストキーワードが出てきます。もし、スマホスタンドを出品される場合は「スマホスタンド」はもちろん、上記検索画面から「スマホスタンド 卓上」も関連性があればマニュアルターゲティングに入札するキーワードとして設定しましょう。

②オートターゲティングでの結果を参考にする

オートターゲティングで効率よく注文の獲得まで至ったキーワードを、マニュアルターゲティングで設定します。

CVR(購入率)やROAS(広告の費用対効果)のいいキーワードをチョイスし、入札額を引き上げよりインプレッションを増やし最終的な売上拡大につなげるなどしていきましょう。

③競合他社を参考にする

競合他社を参考に、どういうキーワードで広告が出ているのか、どういう商品に広告が出ているのか見てみましょう。また、競合他社の商品ターゲティングの設定も重要です。競合商品を見た方が、自社の商品を見て購入に至る場合もあるので、ターゲティング設定を忘れないようにしましょう。

Amazon(アマゾン)スポンサー広告に悩んだら

ここでは簡単にAmazon(アマゾン)スポンサー広告について説明してきました。とは言え、なかなか社内で広告の管理をするリソースがなかったり、より専門的なところにお任せしたい!という場合もあるでしょう。そんな際はぜひともMallMAXチームにご相談ください。収益機会の最大化を目指した広告運用を行います。また、Quartile(カータイル)というAmazon(アマゾン)公認のAI広告運用機能と経験豊富な広告プランナーによる運用を行っており、自社運用時よりも改善した!というお声も多くいただいています。もし悩んだり、戦略の相談などのってほしい場合は、ぜひMallMAXにご相談ください。

MallMax


MALLMax(モールマックス)|トランンスコスモス

サービスサイト

https://www.trans-cosmos.co.jp/ec/mallmax/

資料請求

https://transcosmos-ecx.jp/download/MallMAX

お問い合わせ

https://transcosmos-ecx.jp/MallMAX/contact

MALLMax(モールマックス)チーム
MALLMax(モールマックス)チーム
トランスコスモスでAmazon、楽天などECモールの収益機会を最適化するプロフェッショナルチーム。 各ECモール店長経験者もおり、事業者様の視点に沿いながら、最適化を行っていきます。 新規出店からサポートを希望する場合や、すでにECモールに出店しているけどより広告やクリエイティブ、戦略立案のアドバイスをしてほしい、より売上を伸ばしたい、といった場合はぜひともご相談ください。

Amazon/楽天の最適化
サービス一覧

Amazonや楽天の最適化~フルフィルメント
ECワンストップサービス【動画】

「フルフィルメント」も支援
トランスコスモス自社倉庫の
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


ECモール(Amazon/楽天)の最適化を含む
EC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


Amazon/楽天の最適化サービス
関連資料ダウンロード【無料】

Amazon/楽天の最適化
問い合わせフォーム

Amazon/楽天最適化の関連記事


【無料】セミナー動画視聴


採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください


ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
デジタルトランスフォーメーション総括 ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)


経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」

トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア

cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用
shopify構築・制作・運用