catch-img

Shopify(ショッピファイ)定期購入アプリBold Subscriptions V2を解説

コロナ禍の巣ごもり需要でネットスーパーなどを利用している方も多いのではないでしょうか。また、リモートワークやステイホームで自宅にいる時間が増え、自宅で本格コーヒーやスパイスから作るカレーなどに目覚めた方も多いと耳にします。こういった日用品・消耗品を定期的にお得に購入できるサービス、それが定期購入ですが、Shopifyで実績のある定期購入アプリ『Bold Subscriptions(ボールドサブスクリプション)』のバージョンアップ版が公開されたので調べてみました。

目次[非表示]

  1. 1.まずは、Shopify app storeの紹介文を見ていきます。
  2. 2.Bold Subscriptions(ボールドサブスクリプション)の詳細情報
  3. 3.さて、我々はこの『Bold Subscriptions』の新バージョンについて、日本の商流に合うのかどうか、他のアプリとの組み合わせで合わせられるのかどうかといった観点で見てみました。
  4. 4.まとめ

ShopifyAppStore_BoldSubscriptions

出典:Shopify app store (https://apps.shopify.com)


まずは、Shopify app storeの紹介文を見ていきます。



Unified cart(統一されたショッピングカート)

ShopifyのチェックアウトページとShopifyペイメント機能によって完全に統合されているので、お客様はワンタイムの商品の注文と定期商品の申し込みを同時に行えます。

Powerful API customizations(強力なAPIによるカスタマイズ)

ストアが提供する定期購入サービスの設定や注文プロセスの流れ、お客様のポータルを生成するためにBold社の強力なAPIとWebhookを使います。

Keep customers subscribed(お客様の定期注文を継続する)

お客様自身で配達間隔や注文内容、支払方法、お客様情報の変更などを自由に行えることによって解約を減らします。



Bold Subscriptions(ボールドサブスクリプション)の詳細情報

The new Bold Subscriptions - now integrated with Shopify Checkout!

Bold Subscriptions gives you the flexibility to create a subscription offering that's as simple or complex as you want, to help grow dependable recurring revenue and customer loyalty.

Our robust APIs and webhooks are designed with developers in mind to build your own custom subscription rules and setup, onboarding flow, and branded customer portal.

The possibilities are limitless with Bold Subscriptions!

*You must use Shopify Payments as your payment gateway to use Bold Subscriptions


Bold Subscriptions – Shopify Checkoutで新たに構築されました!


Bold Subscriptionsは手堅い経常収益と顧客のロイヤリティの伸長を支援するために必要な単純または複雑な定期購入の取引を作成するフレキシビリティを提供します。当社の堅牢APIとWebhookは、ストア独自の定期購入の条件と設定、購入導線、そしてブランド化されたマイページを構築することを目指す開発者に向けて設計されています。Bold Subscriptionsの可能性はリミットレスです!


*Bold Subscriptionsを利用するには決済ゲートウェイとしてShopifyペイメントを使う必要があります。

Offer subscribe and save discounts

Increase conversions with an incentive to sign up, or boost retention by discounting future recurring orders.

定期購入と値引き


サインアップのインセンティブでコンバージョンを増やし、あるいはずっと続くディスカウトによってリテンションを高めます。

Configure different subscription intervals

Set weekly, monthly or annual delivery intervals - or let the customer select their own frequency.

定期購入のサイクルを違うものに設定する


毎週、毎月、毎年の配達間隔を設定するか、あるいは顧客自身が独自の頻度を選択できるようにします。

Subscriber self-management options

Allow customers to edit, pause, and skip upcoming orders, as well as swap products, change payment information, and adjust delivery dates.

定期購入者(お客様)が管理できるオプション


今後の注文の編集、一時停止、スキップ、商品の入れ替え、支払情報の変更、配送日の調整を顧客自身でできるようにします。

Mixed cart checkout with one-time and recurring products

Create a seamless checkout experience by letting customers purchase both one-time and subscription products in the same transaction.

ワンタイムの商品と定期商品を混在したカートでのチェックアウト


今回限りの商品と定期商品の両方を同時に注文できることで、顧客はスムーズな注文体験ができます。

Boost your subscription program with powerful integrations

Access any app that integrates with Shopify Checkout to amplify the power of your subscription.

強力なインテグレーションで定期購入プログラムを立ち上げる


Shopify Checkoutに統合されているアプリにアクセスして定期購入の機能を強化することができます。

Auto-branded customer portal

Automatically match your subscription management portal's styling and navigation with your site's CSS.

お客様の注文管理ページを自動的にブランディング


定期購入の管理画面のスタイルとナビゲーションをストアのCSSに自動で合わせます。

Cancellation prevention

Reduce churn with custom cancellation flows that offer incentives to stay subscribed or alternatives to canceling, like pausing orders or discounts

キャンセルの防止


顧客のキャンセルの流れにおいて、定期購入を続けるインセンティブや一時停止のようなキャンセルの代替手段、あるいは割引を提示して解約を減らすことができます。

Customizable email notifications

Send automated email updates to subscribers about changes to their subscription, customized to match your branding using HTML.

カスタマイズ可能なEメールのお知らせ


定期購入の変更内容について電子メールで自動的にお客様にお知らせすることができます。この電子メールはHTMLを用いてストアのブランディングに合わせることができます。

Reduce involuntary churn with dunning management

Recover failed transactions due to incorrect or out of date credit card information with basic dunning management.

督促管理で不本意な解約を減らす


クレジットカード情報の誤りや有効期限切れで失敗したトランザクションを一般的な督促管理機能で回復します。

Complete customer account management

Give your support team access to powerful customer management tools to edit and manage subscriber accounts.

完全なお客様のアカウント管理


顧客のアカウントを編集・管理するためにサポートチームに強力な顧客管理ツールへのアクセスを提供します。

Powerful APIs and webhooks

Access a full suite of APIs to create any subscription program imaginable. Generate custom onboarding, unique rulesets, and more by plugging into our framework.

強力なAPIとWebhook


あらゆる定期購入プログラムを作るためにAPIのフルスイートにアクセスできます。また、ストアのフレームワークへのプラグインにより独自の導線やユニークなルールセットなどを生成することができます。

Top-rated support

Access expert installation services, live chat, and 24/7 support options to get your subscription up and running smoothly.

トップクラスのサポート


Expertのインストーレーションサービスやライブチャット、24時間無休のサポートオプションにアクセスして定期購入をスムーズに稼働することができます。


Plus more exciting features coming soon! Try the new Bold Subscriptions integrated with Shopify Checkout today.

さらにもっとエキサイティングな機能が間もなく登場!いますぐ新しいBold SubscriptionsをShopify Checkoutに入れてみよう!


+*You must use Shopify Payments as your payment gateway to use Bold Subscriptions.

*Bold Subscriptionsを利用するには決済ゲートウェイとしてShopifyペイメントを使う必要があります。

出典:Shopify app store (https://apps.shopify.com)




定期購入の雰囲気は『Bold Subscriptions』のデモサイト(英語)があるのでそちらをご覧ください。

BoldSubscriptionsデモサイト1BoldSubscriptionsデモサイト2

出典:https://subscriptions.bolddemos.com/



さて、我々はこの『Bold Subscriptions』の新バージョンについて、日本の商流に合うのかどうか、他のアプリとの組み合わせで合わせられるのかどうかといった観点で見てみました。



定期購入商品

定期購入は頒布会のように毎月違う商品が届くのではなく、日用品や消耗品などの同じ商品を定期的にお届けするサービスです。ですので、何回目で終わりという回数の制限はありません。また、シャンプーとトリートメントのセットを定期的にお届けということは可能ですが、Shopify自体にセット品・構成品の機能がないため、「シャンプーとトリートメントのセット」をあらかじめ1商品として管理する必要があります。


支払方法

Shopifyで定期購入商品を扱う場合、決済機能が『Shopify Payments』に限定されるため、支払方法もクレジットカードに限定されます。


値引きと割引

『Bold Subscriptions』では、割引率を設定する方法と値引き金額を設定する方法があります。割引率は整数での設定が可能で小数点以下の指定はできません。割引率および値引きは一律となっており、初回と2回目以降の定期注文で割引率や値引きを変えるということはできません。また、Amazonの定期おトク便のように、複数の定期注文を申し込むと割引率が上がるといった仕組みもありません。

Shopifyのクーポン機能を併用することは可能です。注文時にクーポンコードを入力すると定期購入のディスカウントに加えてクーポンのディスカウントを適用するということができるようです。クーポンの使用回数を設定すると、初回から指定回数までの定期注文をディスカウトするということが可能ですが、この機能は諸刃の剣のような気がします。サプリや基礎化粧品のような商材で、3ヶ月間(3回の定期注文で)使っていただけたら、もう手放せないというようなものであれば、4回目からは通常価格(定期価格)でも買っていただけるかもしれませんが、一般的な日用品・消耗品のような商材であれば、途中でクーポンの適用が外れてディスカウントが無くなった時点で購買意欲が削がれます。定期注文の途中で追加発行されたクーポンを適用するということができると嬉しいのですが、そういった機能は見当たりません。


送料無料

『Bold Subscriptions』の機能ではありませんが、定期購入商品に送料0円を設定することで送料無料とすることは可能です。送料がかかる通常商品と送料無料の定期購入商品を同時に注文したとき、初回の通常商品の送料のみが請求され、定期購入商品の2回目以降の注文では送料が無料となります。


解約

ストアは、途中解約の可否を設定することができます。解約時には解約理由を求めることもできます。ただし、最低購入回数などの指定ができないため、2回目までは解約不可、3回目以降は解約可、というような制限はできません。つまり、同じ商品を通常価格と定期購入価格で販売しているときは、定期購入を1回で解約されないように解約不可の設定にすべきです。お客様は、解約不可の注文を解約したいときにはストアにご連絡いただいて、管理者側で注文キャンセルする運用になります。


定期注文の制限

定期購入商品の申し込みを、お客様一人につき1回までに制限することが可能です。ただし、『Bold Subscriptions』では注文数量も1個に制限するということはできないため、その場合は『Order Limits』のような別のShopifyアプリで制限する必要があります。なお、いずれにしてもマイページからの数量変更は制限できないようです。


定期注文の配送日指定と次回スキップ、周期変更

ストアは、定期購入商品の2回目以降の配送日の変更、次回注文のスキップ、注文サイクルの変更の可否を設定することができます。


会員制度

会員ランクに応じた割引率という顧客要件はよくある話ですが、『Bold Subscriptions』では実現できません。


注文変更

お客様はマイページから配送住所、数量、登録済みクレジットカードの変更を行うことができます。


クレジットカード与信

Bold Subscriptionsの機能で、定期注文でクレジットカードの与信に失敗したときにお客様にメール通知を行うことができます。また、あらかじめ与信処理のリトライ回数を設定し、そのリトライ回数を超えたときには定期注文をキャンセルするか、またはスキップや一時停止とするかを設定することができます。お客様のクレジットカードの問題とは言え、定期的に届くと思っていた商品が届かなった場合、クレームに繋がる可能性があるので、与信失敗時の注文の取り扱いについては、ご利用案内や免責事項で丁寧に説明しておく必要ですね。登録済みのクレジットカードの有効期限が迫るとお客様にメールで自動通知する機能もあるので、こちらも有効活用できます。


まとめ

Shopify Subscription API が2020年10月に発表、2021年1月に一般公開されました。この API は Shopify Checkout上に統合されているため、敷居の高かった独自の Checkout を実装する必要がなくなり、本記事で紹介した Bold Subscriptions や ReCharge Subscriptions といった定期購入アプリはすでに対応を行っています。各公開アプリの旧バージョンは独自の Checkout で多様なオプションが選択できたため、Shopify Subscription APIへの対応によって機能的にダウングレードしているようにも見えますが、各社とも積極的にバージョンアップしているため、これからのアップグレードにも期待したいところです。


Bold Subscriptions Version Differences

BoldSubscriptionsバージョン差異

出典:Bold Help Center (https://support.boldcommerce.com/hc/en-us)


Shopifyエンジニアチーム
Shopifyエンジニアチーム

トランスコスモス社内のShopify(ショッピファイ)でのECサイト制作に関わるエンジニアチームです。Shopify構築によって得られた知見などをブログ記事にて発信していきます。

関連記事

導入必須のShopify(ショッピファイ)アプリとその使い方を解説。

Shopifyを使い始めた方々のためにShopifyを導入する際にインストールすべきアプリとその使い方について解説します。

Shopify(ショッピファイ)基礎編〜ヘッダー・フッターのメニュー作成・編集方法を図解で解説〜

Shopify(ショッピファイ)の管理画面から簡単にメニューを作成・編集する方法を解説します。

Shopify(ショッピファイ)ページデザイン編集方法 ~ 基礎編~サイトをデザインする方法

TOPページや商品ページのデザインは「テーマ」と呼ばれるテンプレートを主に活用して制作していきます。テーマを切り替える事で簡単にTOPや商品詳細ページのデザインを変更する事が出来ます

はじめてのShopify(ショッピファイ)設定 ~ 基礎編~ Shopifyの基本を知ろう

Shopify未経験の方が、実際にShopifyでサイトを立ち上げながらShopifyの基本的な操作を学び、構築・運用業務にスムーズに入れることを目的としています。

全29件中 1〜 4件を表示


【無料】セミナー動画視聴

本セミナーでは、トランスコスモスのEC支援に対する豊富な実績をもとに今後の変革に必要と考えられる「CRM、データドリブン、生産性向上」をテーマとした当社コンサルティングサービスについて、講義形式のセミナー開催

【Shopify構築・運用セミナー】拡大するEC市場に不可欠なバックエンド業務の最新トレンド。EC事業を成功させるために『効率化に向けたバックエンド業務の最新トレンド』と題して、Shopify構築・運用に連携できるサービスをご紹介。

トランスコスモス主催のオンラインセミナー!EC事業を成功させるために『効率化に向けた最新テクノロジー』を丸紅情報システムズならびにグーグルクラウドジャパンをお招きしRPA,AI-OCRなど最新事例を交えてお伝えさせていただきます。

全11件中 1〜 3件を表示
お気軽に
お問い合わせください

Shopify (ショッピファイ) ECストア構築・運用代行

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

全4件中 1〜 4件を表示

 【無料】資料ダウンロード

資料DLフォーム|Shopifyカリキュラム 基礎編 Day1

shopifyカリキュラム 基礎編 Day1.shopifyの基本を知ろう資料DLフォーム

資料DLフォーム|Shopifyカリキュラム 商品登録 Day2

Shopifyカリキュラム Day2.商品登録をしよう資料DLフォームです。

資料DLフォーム|Shopifyカリキュラム サイトデザイン作成 Day3

Shopifyカリキュラム Day3.サイトのデザインを作ろう資料DLフォームです。

資料DLフォーム|Shopifyカリキュラム メニュー作成 Day4

Shopifyカリキュラム Day4・メニュー作成資料DLフォームです。

全20件中 1〜 4件を表示