catch-img

「スピードロジ」サービス運用について① ~外部委託でフルフィルメントを効率化~


目次[非表示]

  1. 1.Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジサービスの運用ポイント
  2. 2.Shopify(ショッピファイ)とスピードロジの主な使用場面
  3. 3.図解 通常の通販の出荷作業と、Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジで外部委託した場合の違い
  4. 4.実際のShopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジでの操作を一部ご紹介
  5. 5.Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫ならスピードロジ


Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジサービスの運用ポイント

日々の運営ではShopify(ショッピファイ)管理画面での登録・確認だけ

専門スタッフを増やさずにECが開始でき、最短3日で運営が開始できます。EC担当者は兼務になること多くもとても忙しいです。スピードロジを利用し通販におけるフルフィルメント面での負担を減らしましょう。


Shopify(ショッピファイ)とスピードロジの主な使用場面

Shopify(ショッピファイ)とスピードロジは自動連携される仕組みになっているため、最小限の操作で貴社のフルフィルメントサービスをサポートします。Shopify(ショッピファイ)をスピードロジに連携させる場合、主に使用する場面は下記の2つの場面になります。

場面1

注文データを倉庫と連携し、倉庫から自動で出荷する場合

【操作の仕方】Shopify(ショッピファイ)管理画面>注文管理・商品管理

在庫が入っていて発送可能な商品は以下のような手順で出荷の様子がShopify(ショッピファイ)の管理画面からたどれます。

・決済が「支払い済」でかつフルフィルメントが「未発送」になっている商品を営業日の毎朝8時に倉庫へデータ連携。

・倉庫より梱包済みのダンボールを配送会社に渡し、出荷完了となった注文データをShopify(ショッピファイ)にも連携。出荷された注文に配送会社のお問い合わせ番号を明記し、フルフィルメントを発送済みに更新。

場面2

倉庫へ商品を入荷する場合

【操作の仕方】Shopify(ショッピファイ)管理画面>商品管理>仕入れ

・商品を倉庫へ入荷するさいに、倉庫へお預けいただく商材の到着予定数量・日付を貴社にて登録してください。

・貴社が登録した内容をもとに倉庫内で入荷準備を行います。

・貴社商材が倉庫に到着後、倉庫入荷作業(外装ラベル確認⇒数量確認⇒保管)を行います。入荷作業終了後にShopify(ショッピファイ)の管理画面の仕入れの場所にも「承諾する」と表示が変更になり、貴社からみて倉庫に入庫されたことが分かります。


図解 通常の通販の出荷作業と、Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジで外部委託した場合の違い

Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫がEC通販において必要なフルフィルメントサービスの一部を担うので、効率化することができます。

全て自社での運用に比べ、スピードロジ標準運用では86%の工数削減も可能です。

 ※当社調べ ※月間出荷2,000件の場合



実際のShopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジでの操作を一部ご紹介

下記からShopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジの管理画面を少しご紹介します。今後の記事で詳しい解説をしていきます。

スピードロジ対応 サービス項目

スピードロジにて対応するサービス項目になります。
貴社での対応は不要な項目です。

確認した当日対応はご不要な項目、もしくはShopify(ショッピファイ)標準機能になります。
貴社での対応は不要な項目です。

スピードロジでは非対応の項目になります。
貴社での対応が必要な項目です。

Shopify(ショッピファイ)の管理画面にて倉庫出荷状況の確認を行えます

下記図のような形で倉庫出荷状況の確認を行えます。

倉庫出荷の状況:注文管理画面:日次


注文管理画面にてタグの確認ができます

下記図のように簡単にタグの確認ができ、Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジと連携できているかどうかすぐに確認できます。



倉庫への入荷登録もShopify(ショッピファイ)の管理画面からの簡単操作でできます

OMSなど使う必要は一切なし。Shopify(ショッピファイ)管理画面から仕入れの登録を行えます。


商品管理画面から倉庫への入荷状況がわかります

入荷状況は、倉庫で商品の検品が終わり次第反映されます。また、検品上出荷できない状態の商品は拒否受入ありで表示されるのですぐにわかります。



在庫状況の確認はShopify(ショッピファイ)の管理画面からわかります

注文状況とあわせて日々更新されるので、タイムリーに在庫状況を追うことができます。



倉庫保管状況は毎月1回メールにてご連絡

出荷可能なA品、持ち戻り品や出荷作業時に検知したダメージ品のB品など、倉庫システムで個別に管理しているステータス別在庫数のCSVデータを毎月1回メールにてご連絡します。


Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫ならスピードロジ

Shopify(ショッピファイ)向けフルフィルメント「スピードロジ」では倉庫・物流以外にも多様な知見を元に貴社事業の運用を支援します。

サービスサイト 

https://transcosmos-ecx.jp/service/speedlogi

お問い合わせ

https://share.hsforms.com/1b3MbmVh4SCeVEAAhnqofUA4e8oc

資料請求

https://share.hsforms.com/10I-zwq-wQkua-BRecxbrcA4e8oc

この記事の資料をダウンロードするには

https://transcosmos-ecx.jp/download/fulfillment/speedlogi/1 

speedlogi(スピードロジ)byトランスコスモス





スピードロジ運用事務局
スピードロジ運用事務局
トランスコスモスが運営するShopify専用物流倉庫「スピードロジ」の運用を行っているチームです。 化粧品製造業許可を取得している現場での丁寧な運用やISO27001を取得した個人情報の管理をしっかりと 行っている倉庫でサービスを展開しています。 また、スピードロジの利用で作業・運用工数の約86%を削減し、多くのお客様に喜ばれています(*月間出荷数2,000件の場合、当社調べ) 運用メンバーにはBtoBを主な生業とする問屋流通経験者や誰にどのシリアル機器を出荷したのか把握する 個品管理物流の立ち上げ・運営を担ってきたメンバーやコンサルタントとして立ち上げ3か月で黒字化へ 導いた経験があるものもおり、EC通販全般に対する経験・知識を有しています。 倉庫・物流に対する知識だけではなく、広い見識から貴社のECサービス運用をサポートします。

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください