catch-img

インスタグラム(Instagram)上でShopifyの商品を販売する方法を解説。

今回は、ShopifyとInstagram(インスタグラム)を連携し、インスタグラム上で商品を直接販売する「ショッピング機能連携」ついて解説していきます。

「お、これいいね」とインスタグラムを見ていて気になるアイテムを見つけることは多いかと思います。
「インスタから直接商品を購入できたら・・・」EC事業者なら一度は思ったことがあるはず。
そんな思いを叶えたInstagramのショッピング機能は2018年6月にリリースされました。
ですが、ECカートではその連携が思うようにいかない、そもそも連携していないといった声を聞きます。

Shopifyでは、その連携がスムーズにでき、手軽にインスタグラムに投稿が可能です。

というわけで、実際にやってみました。


ショッピング機能の利用方法

まず、前提として
・Shopifyを契約している
・Shopifyで商品登録が完了している
・Facebookで会社用アカウントを保有している
・PCとスマホを用意している


この4つが必要です。またこの機能を使うには、FacebookとInstagramの連携審査をパスする必要があります。1時間以内に完了することもあれば、1週間前後を要することもあるので、利用したい場合は時間に余裕を持って連携を行いましょう。

では、早速実践していきます。(InstagramはFacebookと連動していますので、Facebookでも販売対応します)


Facebook・InstagramとShopifyの連携

販売チャネルにFacebookとInstagramを追加する

まずは、Shopifyの管理画面の販売チャネルに、Facebook・Instagramを加えます。画面右のサイドメニューにある販売チャネルの+ボタンをクリックしてください。

販売チャネルが表示されます。FacebookとInstagramの隣りにある+ボタンを押して、販売チャネルを追加します。

InstagramとFacebookの販売チャネルが追加されました。

ここでは、サイドメニューにチャネルが追加されただけで、実際の連携は完了していません。以下で実際のアカウントとShopifyを連携していきます。

ShopifyとFacebook・Instagramアカウントの連携

販売チャネルがShopifyの管理画面に表示されたら、事前に作成したFacebook・Instagramのアカウントと販売チャネルを連携していきます。


Facebookページとの連携

まずは、Facebookから連携していきましょう。

サイドメニューの販売チャネルに作成された① Facebook shop→②アカウント より③「アカウントを連携」をクリックします。


連携するFacebookアカウントの確認画面が表示されますので、OKをクリックして連携してください。 

Facebookの審査通過後にShopifyより開始の通知メールが来ます。
審査には通常48時間ほどかかります。
※10分で完了することもあれば、なかなか承認がおりないこともあります。


※完了するとFacebook ショップのページが追加されます。


審査通過すると、Shopifyで登録している商品が自動的にFacebook上に掲載されます。


確認する場合はご自身のFacebookページに青い「購入する」ボタンが表示されますので、「ボタンをテスト」をクリックして見ることができます。

また掲載したくない商品があれば、Shopify管理画面上から選択ができます。

Instagramとの連携

続いてインスタグラム連携を行います。

販売チャネルでInstagramを追加すると以下の画面が出ますので、「販売チャネルを追加する」をクリックします。これで販売チャネルが追加されました。


FacebookとInstagramを連携する

次にFacebookとInstagramの連携設定をします。販売チャネルのInstagramを開くと以下の画面が出ますので、「Facebookに接続する」をクリックします。


※フェイスブックアカウントでログインする

先ほど作成したFacebookアカウントでログインします。

ここから、インスタグラム側の審査が開始します。審査期間は1週間ほどかかるとのことですが、私の場合は即日でした。(たまたまだな)

※連携前にFacebook上で、Instagramのアカウントをビジネスアカウントに切り替える必要があります。

  必要項目を入力して、FacebookとInstagram連携を完了します。

これでShopifyとInstagramの連携は完了です。

連携が完了すると、Shopify管理画面のInstagram accountにも表示されるようになります。


Instagramの投稿に商品をタグ付けする。

Instagramの投稿に商品のタグ付けをします。ここからはスマホで操作します。Instagramアプリを開き、ログインしてください。

アプリのメニューから設定>ビジネス>ショッピング の順に進みます。




ショップセクションが追加されているFacebookページを選択し、チェックしてください。
ちなみに「製品カタログが見つかりませんでした」とありますが、しっかりと連携されておりますので、ご安心ください。
余談ですが、この「製品カタログ」の連携がECカートによっては作れなかったり、手順が複雑でわからないことが多いです。Shopifyなら自動で連携されるので、非常に簡単です。

これで、InstagramとFacebookページの設定が完了しました。


最後に商品のタグ付けをします。投稿した写真から紐付けます。

投稿写真に入り、メニュー>編集>製品をタグ付け の順に進みます。

    


言われた通り写真をタップすると、タグ付けしたい商品一覧が出ますので、選択してください。

インスタグラム投稿に商品がタグ付けされると以下のように画像に商品名が掲載され、クリックするとShopify商品ページに誘導されます。
また、一覧ページにはカゴマークが付きます。

設定方法は以上です。

  

 


いかがでしたでしょうか。
FacebookよりもInstagramの方が審査通過時間や設定手順が多いですが、お気づきでしょうか?画像にありますように、商品の紐付けまでわずか10分で可能です。
しかもこの記事の投稿のためにだいぶ慎重に進めていました(笑)


Shopifyならこんなに簡単にInstagram・Facebookとも連携でき商品を販売することができます。販売チャネルが増えるということは、ユーザーの接触するチャネルが増えるということですので、ECサイトを運営する上でも欠かせません。
是非参考にしていただき、お店の売上アップにつなげましょう。

トランスコスモスShopifyエンジニア
トランスコスモスShopifyエンジニア

トランスコスモスは日本で7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。最上位認定を堅持しShopifyでのECサイト制作・Shopifyアプリ開発を担うのが、トランスコスモスShopifyエンジニアチームです。Shopifyアプリの解説・紹介、Shopify基本的な使い方など制作や開発の過程で得られら知見をご紹介します。

Shopifyアプリ

Shopify(ショッピファイ)配送日時指定アプリを比較してみました

Shopifyに配送日時指定の機能を提供するアプリ「配送マネージャー」と「配送日時指定 .amp」を比較してみました。

Shopify(ショッピファイ)購入制限アプリMin&Max Limits by Limitsifyを解説

【おススメのShopifyアプリ】Min&Max Limits by Limitsifyをご紹介いたします。特売品や限定品を「おひとり1つまで」に限定する集客施策を実施したり、最小注文数量を設定して出荷コストのバランスの調整や客単価を改善、あるいは個口割れを防ぐために最大注文数量を設定するなど、注文に様々な条件付けが実現できるとても実用的なアプリです。

Shopify(ショッピファイ)定期購入アプリRecharge Subscriptionsを解説(後編)

【おススメのShopifyアプリ】Shopifyの定期購入アプリの定番 Recharge Subscriptionsのダッシュボードや顧客ポータルについて紹介

ShopifyのECサイト制作ならトランスコスモス

トランスコスモスは、Shopifyのエンタープライズ版「Shopify Plus」の優れた成果を持つ提携企業として認定された、国内に7社しかいない(2021年9月時点)最上位の公式パートナーです。

Shopifyを使ったECサイト制作から、調査分析・戦略立案、WEB広告(SEM)、ECサイト制作、お客様サポート、受発注、フルフィルメントまで業務設計・運用代行いたします。



Shopify問い合わせフォーム

アップロードしています。少々お待ちください。
お気軽に
お問い合わせください

Shopify(ショッピファイ) ECストア構築・運用代行

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」企業です

関連記事


【無料】セミナー動画視聴

2021年10月22日オンラインECセミナー動画【無料視聴】

今回のセミナーでは国内外で50以上のブランドを展開する株式会社TSI様に、オンライン接客ツール『HERO®』の効果について解説していただきます。

2021年09月29日オンラインECセミナー動画【無料視聴】

『製薬企業 第3極の販路圏 DXプリホールセラー企業はなぜ誕生した?』第2弾は「MRのノンコア業務アウトソース」をテーマにロート製薬株式会社再生医療事業開発部 部長 兼 メディカル事業開発部 部長西巻賢一様をお迎えし、鼎談スタイルで語り合っていただきます。

2021年09月28日オンラインECセミナー動画【無料視聴】

デジタルシフトが求められる今、D2Cへの関心が高まり、ダイレクトにお客様とつながる D2C ビジネスは注目を集めています。本セミナーでは、顧客視点で取り組むD2CとEC事業を成功させるために不可欠なプラットフォーム『Shopify』の歴史・メリットなど基本のすべてをお伝えさせていただきます。


EC関連サービス



採用情報(求人)

ECロジスティクス運用システムマネージャー【正社員】【採用・求人情報】

激変する流通業界の中で、お客様企業の満足度を高めるサービスの実現のために、最適なロジスティクスシステムをデザインしていただく、裁量権が大きいポジションでのお仕事です。システム設計・構築・導入プロジェクトマネジメントを通して、お客様企業の事業拡大の支援をしていただきます。

ECワンストップサービスアカウントマネージャー【正社員】【採用・求人情報】

ECワンストップサービスアカウントマネージャーのトランスコスモスの求人情報です。急激に拡大するEC事業の中で、多種多様な業界のECフルフィルメントサービスを提供しています。お客様企業の事業拡大方針を理解した上で、当社から運用改善や課題解決の方法をECコンサルタントとしてご提案します


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽に
お問い合わせください

Shopify(ショッピファイ) ECストア構築・運用代行

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」企業です
shopify専用倉庫スピードロジ

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

全2件中 1〜 2件を表示

 【無料】資料ダウンロード

Shopify操作マニュアルのダウンロード一覧

ショッピファイの管理画面の使い方を図解で開設した操作マニュアル資料をPDFにてダウンロード頂けます。

フルフィルメント(ロジスティクス)サービス資料無料ダウンロード一覧

フルフィルメント(ロジステックス)サービス資料無料ダウンロード一覧になります。

ECサービス紹介資料無料ダウンロード一覧

トランスコスモスのEC関連のサービス資料の一覧ページです。PDFにて概要のわかる資料を「無料」でダウンロードして頂けます。

セミナー発表資料の無料ダウンロード一覧

トランスコスモスのEC関連のWEBセミナーで使用した資料一覧ページです。PDFにてセミナーの内容がわかる資料を「無料」でダウンロードして頂けます。

全5件中 1〜 4件を表示

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください