catch-img

書籍・コミックの物流倉庫への委託メリットやチェックポイントを解説


目次[非表示]

  1. 1.書籍やコミックを物流倉庫に預ける
  2. 2.書籍やコミックをWeb販売するメリットとデメリット
  3. 3.書籍やコミックを預ける際にチェックする3つのポイント
  4. 4.Web販売以外の物流倉庫使用方法
  5. 5.個人事業主~大手企業まで取り扱っている倉庫で安心!

書籍やコミックを物流倉庫に預ける

最近Webで購入する機会が増えている、書籍やコミック。近くの書店では販売されていないものも、Webでは販売されていることが多く、宅配会社の配送を通じてお手元に本が届く機会も多くなってきました。なかなか書店では販売できないノウハウ本や個人出版などもWebではお客様に販売することができます。

自社で出荷を行う方もいれば、物流倉庫に預けて出荷をまるっとお任せする方もいます。

今回は書籍やコミックを物流倉庫に預ける場合の注意点や使い方について解説していきます。



書籍やコミックをWeb販売するメリットとデメリット

書籍やコミックをWeb販売するメリットとデメリットを考えていきたいと思います。


メリット

①全国どこからでもWebにアクセスできれば購入可能

近くの書店に本がなくとも、Webにたどり着けば本が購入できます。


②お客様にとって、重い荷物を運ぶ必要がなくなる

重い書籍を持たずに、配達で家の前まで届けてくれるので楽です。


③書店で在庫切れの商品もWebなら購入可能

書店で在庫切れだったり、取り扱っていない本でも、Web販売で在庫があれば商品を購入できます。


デメリット

送料の扱いをどうするか

送料をお客様が負担するのか事業者が負担するのか決める必要があります。

最近では電子書籍も増えており、電子書籍の場合、送料について考える必要はなくなります。



書籍やコミックを預ける際にチェックする3つのポイント

書籍やコミックを預ける際、以下の3つのポイントに気を付けて倉庫を選定するといいでしょう。


①湿度は大丈夫か

多湿な場所で保管されていないかどうか確認する必要があります。湿気は本の変形やカビの原因となります。


②直射日光に当たらない環境で保管されているか

本が直射日光に当たってしまう場合、日焼けし変色してしまいます。

直射日光が当たらない環境での保管はマストです。


③商材ごとに正しく管理ができるかどうか

入荷する本の中には多くン種類の本が1~2冊ずつといった場合もあるでしょう。

その際、細かい保管を行えるかどうか、倉庫会社に必ず確認しましょう。



Web販売以外の物流倉庫使用方法

コミックマーケット(通称:コミケ)などイベントとの併用可能

Web以外の物流倉庫の使い方としてコミックマーケットなどイベントとの併用が可能です。


◎現場で売る

印刷所からスピードロジで保管・イベント会場へ出荷

余裕をもって完成した作品は先に印刷しておき、しばらくスピードロジ倉庫で保管というやり方も可能です。

印刷会社さんの早割と合わせてご検討いただけます。


◎現場で欠品が出たとき

売り手さんが現場でShopifyに誘導し、予約注文を受ける

印刷所から作品が届き次第、スピードロジから発送します。

配送料金もスピードロジ倉庫と配送会社が契約した料金で発送するため、保管料や資材代、緩衝材代を考えると、セルフ出荷よりも安く作品を発送することができます。


◎現場から撤退するとき

着荷時に届いているスピードロジ倉庫住所印字済の元払い送り状で発送

その後、スピードロジ入荷時に何点商品があるか確認し保管します。

次回イベント現場への発送や、随時の注文にも対応できます。

一度スピードロジにご相談いただけると幸いです。



個人事業主~大手企業まで取り扱っている倉庫で安心!

スピードロジ倉庫では様々なお客様に対応しており、商材1点からお預かりいたします。

実際に書籍・コミックの保管もしており、ご安心いただける保管環境を提供しております。

一度運用の仕方も含めて、スピードロジにご相談ください!

Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫ならスピードロジ


speedlogi(スピードロジ)byトランスコスモス

サービスページ

https://transcosmos-ecx.jp/service/speedlogi

お問い合わせ

https://share.hsforms.com/1b3MbmVh4SCeVEAAhnqofUA4e8oc

資料請求

https://share.hsforms.com/10I-zwq-wQkua-BRecxbrcA4e8oc

スピードロジ運用事務局
スピードロジ運用事務局
トランスコスモスが運営するShopify専用物流倉庫「スピードロジ」の運用を行っているチームです。 化粧品製造業許可を取得している現場での丁寧な運用やISO27001を取得した個人情報の管理をしっかりと 行っている倉庫でサービスを展開しています。 また、スピードロジの利用で作業・運用工数の約86%を削減し、多くのお客様に喜ばれています(*月間出荷数2,000件の場合、当社調べ) 運用メンバーにはBtoBを主な生業とする問屋流通経験者や誰にどのシリアル機器を出荷したのか把握する 個品管理物流の立ち上げ・運営を担ってきたメンバーやコンサルタントとして立ち上げ3か月で黒字化へ 導いた経験があるものもおり、EC通販全般に対する経験・知識を有しています。 倉庫・物流に対する知識だけではなく、広い見識から貴社のECサービス運用をサポートします。

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください