BIMの真価を問う!建設DXにおける
ISO 19650(BIM国際認証)の価値とは

【終了】2023年7月13日(木)開催
オンラインセミナー情報(ウェビナー)

建設DXの新潮流
〜BIMの効果を最大限引き出す活用プロセスとは〜

オンラインECセミナー(ウェビナー)
昨今、日本政府や国交省が建設DXを進める中、大手ハウスメーカ、ゼネコン、設計事務所ではBIM導入をさらに加速させています。その潮流は導入が遅れていた中小企業においても見られ増加の傾向にあります。BIM規格 ISO 19650は建設ライフサイクルの情報を適切に管理するための国際規格であり、設計、施工からアセットマネージメントまで、建設資産の全ライフサイクルの情報マネジメントを適切かつ効率的に行う事が出来ます。 また、BIM認証制度を活用しBIMの標準化を行うことで、BIMが持つ可能性を最大限に引き出すことが可能になります。

今回のセミナーでは、特別ゲストとして国土交通省住宅局からBIMのご担当者をお招きし、BIM推進会議等における日本の取組状況についてお話しいただきます。加えて、BIMガイドラインやロードマップについての解説も行っていただきます。さらに、2社からBIMのご担当者をお招きいたしました。昨年ISO 19650の認証を取得されたトランスコスモス様には、認証前後でBIMの活用方法がどのように変わったのかについて、応用技術様にはBIMの真価を最大限に引き出すためのBIMプロセスや、BIM支援サービスについてご紹介いただきます。

BSIからは、BIMを取り巻く国内外の最新情報と、BIM国際認証サービスについて分かりやすく解説いたします。質疑応答のお時間も設定しておりますので、奮ってご参加ください。

目 的
● 国交省が進める建設DX、BIM/CIMの動向について知る
● BIM規格、ISO 19650について理解を深める
● 世界の動向やケーススタディから、現在のBIMトレンド、
 今後必要になるであろう事を学ぶ
対象者
● 都市開発、街づくりに携わっている企業、関係者の方
● BIM/CIMの設計、管理、運営、マネージメントされている方
● 建築、土木の設計、管理、運営、マネージメントされている方
● 建築、土木建設に携わっている企業、関係者の方
● 建物の資産管理、運営をされている企業、関係者の方

講演1
応用技術株式会社
DX推進本部 BIMプロセスチーム
関 美恵 様


2021年よりBIMプロセスチームにてBIMのプロセス構築及び、ISO認証審査に向けた
コンサルティング業務に従事。BIMプロジェクトインフォメーションプロフェッショナル。
講演2
トランスコスモス株式会社
BPOサービス統括UES総括 アーバンソリューションサービス本部
ビルディングサービス部イノベーション推進課
スペシャリストシニアスタッフ
立木 徹


設計監理・施工管理を経験後、トランスコスモス入社。現在はBIMに関わる
プロジェクトマネージメントを担当。
一級建築士・BIMプロジェクトインフォメーションプラクティショナー。
講演3
応用技術株式会社
執行役員 DX推進本部長
高木 英一 様


"誰もがBIMにつながる世界"を目指すtoBIM事業を立ち上げ、責任者として運営。
特別講演
国土交通省
住宅局 建築指導課 課長補佐
松本 朋之 様


国土交通省住宅局建築指導課建築士班において、
建築士法の所管業務や建築設計団体の所管業務、
また建築BIM推進会議の事務局を担当。
講演
BSI グループジャパン株式会社
営業本部 MMDPセクター部長
仁井田 克英

BSI入社後は、日本市場に於けるビルトエンバイロメントビジネスの立ち上げ、
BIM、スマートシティビジネス市場開拓、新規ビジネス開拓等を担当。
マニファクチャリング、モビリティ、製品認証ビジネス営業責任者。


オンラインセミナーシステム「Microsoft Teams ウェビナー」について

本セミナーはMicrosoft Teamsのウェビナー機能で運営します。Microsoft Teams ウェビナーにはZOOM等とは異なる点もございますので、
下記をご了承のうえご登録をお願いいたします。

Microsoft Teams ウェビナー機能の特徴

当日は参加者の姓名が一覧で表示されますので、ご自身が参加されていることが他の参加者にも分かります。

ウェビナーへの参加には「セミナーへの登録(本ページに記載されているフォームへのご記入)」と
 「Microsoft Teamsへの姓名・メールアドレスの登録」の2回のプロセスが発生します。

セミナーにご登録いただいた方には、開催日が近づいて参りましたら「Microsoft Teamsへの姓名・メールアドレスの登録」を
 お願いするメールを別途ご案内いたします。

カメラ、マイクは自動でOffにした状態でのご参加となります。ご質問はチャットではなく「Q&A」での受付となります。
 他の参加者の方に質問内容が共有されることはございません。

ご参加にあたってはMicrosoft Teamsのダウンロードが必須となりますので、開催日までにダウンロードをお願いいたします。

Microsoft Teamsのダウンロードはこちら >

セミナー概要

日時

2023年7月13日(木) 13:30 ~ 15:30

実施方法 オンライン開催(Microsoft Teams)
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※お申込みいただいた後、開催1時間前までに視聴用URLとパスワードをお送りします。
お申込み

事前登録制

※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申込みは受け付けておりません。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申込みは、ご遠慮いただいております。

参加費 無料
主催 BSI グループジャパン株式会社
登壇者

応用技術株式会社

DX推進本部 BIMプロセスチーム

関 美恵 様

 

応用技術株式会社

執行役員 DX推進本部長

高木 英一 様

 

国土交通省

住宅局 建築指導課 課長補佐

松本 朋之 様

 

BSIグループジャパン株式会社

営業本部 MMDPセクター部長

仁井田 克英 様

 

トランスコスモス株式会社

BPOサービス統括UES総括 アーバンソリューションサービス本部

ビルディングサービス部イノベーション推進課 スペシャリストシニアスタッフ

立木 徹

プログラム(タイムテーブル)

●13:30 〜 14:10

第1部 BIMの真価を引き出すBIMプロセス支援
~ ISO 19650認証ケーススタディと展望 ~

◆講演1「応用技術のBIMプロセス支援サービス」
・BIMプロセスの取組みの流れ、コンサルサポート紹介

◆講演2「ISO19650認証取得のケーススタディ」 
・BIMを活用したデータ作成・管理・情報セキュリティについて
・標準化による活用するBIMデータへ

◆講演3「toBIMサービスの展望」

 

●14:10 〜 14:15 休憩

 

●14:15 ~ 15:20

第2部 国内外でのBIMの取り組み状況と今後の動向

◆特別講演「BIM推進会議等における取組状況について、ガイドラインやロードマップについて」 

(14:55 〜 15:00 休憩)

◆講演「BSI BIM認証サービス、国内外BIM状況について」

 

●15:20 〜 15:30

Q&Aおよびクロージング

 

※登壇者及びセッション内容、講演内容等はプログラムの内容により、変更になる可能性がございます。 

 

イベント公式URL

https://transcosmos-ecx.jp/seminar/20230713-2

イベントのジャンル

オンラインセミナー(ウェビナー)

関連するセミナー動画【無料視聴】

関連するセミナー資料ダウンロード【無料】

関連コラム(ブログ)


トランスコスモスの定量的な強み

お気軽に
お問い合わせください

EC-X

ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用