2024年2月2日
トランスコスモス株式会社

トランスコスモス、
生成AI自動翻訳ツールを活用した
マルチ言語対応チャットサービスを提供開始

顧客とオペレーター双方の言語を自動で翻訳し、
バイリンガルを用意することなくコミュニケーションを実現

トランスコスモス株式会社(代表取締役共同社長:牟田正明、神谷健志)は、生成AIを活用した自動翻訳ツール「Translingo SMART(トランスリンゴスマート)」を開発し、マルチ言語に対応するチャットサービスの提供を開始しました。バイリンガルのオペレーターを用意することなく、最大15言語(2024年1月現在)でのカスタマーサポートを可能にします。


サービス紹介動画URL:https://youtu.be/Ws0MhTHRKkU
「Translingo SMART」ポータル」URL:https://www.trans-mart.biz/

生成AI自動翻訳ツール「Translingo SMART」は、トランスコスモスのフィリピン拠点にて開発を行いました。チャット機能を有するCRMシステムと生成AIをミドルウェアでつなぎ、顧客とオペレーター双方の言語を自動で翻訳します。顧客とオペレーターが異なる言語を使用した会話が可能となるため、カスタマーサポート窓口でのチャット対応時にバイリンガルのオペレーターを用意することなく、コミュニケーションを実現します。

■チャットサポート イメージ
「Translingo SMART」は、トランスコスモスがカスタマーサポートサービスを提供するお客様企業向けに提供し、要望に応じた言語に対応します。現在、英語・日本語・韓国語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・タガログ語・タイ語・ベトナム語・マレー語・インドネシア語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・ポルトガル語の15言語に対応しており、今後さらに拡張予定です。まずはトランスコスモスのASEAN拠点(フィリピン・マレーシア・ベトナム・タイ・インドネシア)で提供し、今後日本・中国・韓国・米国および欧州各国にも展開します。

トランスコスモスはASEANにおいて、ベトナム・フィリピン・タイ・マレーシア・インドネシアにオペレーション拠点を展開し、現地市場向けにコンタクトセンター、デジタルマーケティング、ECワンストップサービスなどを提供しています。今後も現地企業はもちろん、現地に進出する多くのお客様企業の売上拡大・コスト最適化を支援するサービスを幅広く提供し、より多くのお客様企業のCX向上を支援していきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

 

トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。 (URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

 

SDGsへの取り組み

報道関係者お問い合わせ先

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
Tel:03-4363-0123 Email:pressroom@trans-cosmos.co.jp

関連するプレスリリース

お気軽に
お問い合わせください

EC-X

ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用