catch-img

【図解・Shopify(ショッピファイ)基礎編】ヘッダー・フッタのメニュー作成・編集方法を解説


目次[非表示]

  1. 1.Shopifyの規約ページ新規作成・編集方法
  2. 2.Shopifyのヘッダーメニューの新規作成、編集方法
  3. 3.Shopifyフッターメニューの新規作成、編集作成方法


この記事はShopify(ショッピファイ)の始め方~基礎編dya4~

・Shopify管理画面から簡単に規約ページの作成・編集方法

・ヘッダーメニュー(ページ上部メニュー)の新規作成・編集方法

・フッターメニュー(ページ下部メニュー)の新規作成・編集方法

をご紹介いたします。



それでは規約ページの作成方法から解説していきます。

Shopifyには規約ページ用のテンプレートが用意されています。

作成したページはフッターに表示させる事が出来ます。




Shopifyの規約ページ新規作成・編集方法

規約ページは基本的に全てテキストベースでの作成です。
(今回は記述内容に関しては割愛します)

使用メニュー 設定>法務関連


各規約ページにテキストを入力しましょう。今回は特に入力するテキストは有りませんので、各規約のタイトルをフィールドに入力して下さい。

入力が完了したら、右下の「保存する」を選択して下さい。



Shopifyのヘッダーメニューの新規作成、編集方法

TOPページに表示したヘッダーにメニューを設定します。
ヘッダーメニューもセクションのように、追加や順番の入れ替えなどが簡単に行えます。


初期設定のヘッダーにメニューを追加していきます。まずは作成したコレクションを割り当てていきます。

使用メニュー オンラインストア>メニュー>メインメニュー


メインメニューを選択すると左の画面が出て来ます。この画面ではメニューの追加や削除、場所の入れ替えを行います。


上の画像と同じメニュー内容を作っていきます。

上から順番に、
・テーブルウェア
└プレート、お皿
└カトラリー
└カップ、ソーサー
・インテリア
・木製製品
・ファブリック
・ランプ、照明

※お問い合わせページはこの後作成するのでここでは入れなくて大丈夫です。

ページ下部の「メニューの追加」を選択し、メニューを追加していきます。


まずはメニューの名前から入力します。名前の入力が完了したら「リンク」の部分を選択すると、2枚目の画像のような画面が出て来ます。


この画面でリンク先の設定を行います。「コレクション」を選択し、該当するコレクションを選択しましょう。選択が完了したら右下の「追加」を押しましょう。

同じ要領で他のメニューも設定していって下さい。


続いて、「テーブルウェア」の中に「プレート、お皿」「カラトリー」「カップ、ソーサーのコレクションを内包させます。

左端にある緑の囲み内「カラトリー」を選択したままドラッグすると、コレクションの場所を変更する事が出来ます。

内包させたいコレクションの所まで移動させ、図のようにブルーのラインが出て来てから選択を解除すると、そのコレクションの中に内包させる事が出来ます。


同じ要領で他のコレクションも内包させていって下さい。左の図のように設定出来たら完成です。



Shopifyフッターメニューの新規作成、編集作成方法

ヘッダーと同じように、今度はフッターを設定します。


初期設定のフッターにメニューを追加していきます。作成した規約ページなどを割り当てていきます。

使用メニュー オンラインストア>メニュー>フッターメニュー


フッターメニューを選択すると左の画面が出て来ます。この画面ではメニューの追加や削除、場所の入れ替えを行います。


左の画像と同じメニュー内容を作っていきます。
・返金ポリシー
・プライバシーポリシー
・利用規約
・配送ポリシー
・特定商取引法に基づく表記

※お問い合わせページはこの後作成するのでここでは入れなくて大丈夫です。

ページ下部の「メニューの追加」を選択し、メニューを追加していきます。


まずはメニューの名前から入力します。名前の入力が完了したら、「リンク」の部分を選択すると、2枚目の画像のような画面が出て来ます。


この画面でリンク先の設定を行います。「ポリシー」を選択し、該当する規約ページを選択しましょう。選択が完了したら右下の「追加」を押しましょう。

各規約ページは下記の名称で登録されています。
------
返金ポリシー:Refund Policy
プライバシーポリシー:Privacy Policy
利用規約:Terms of Service
配送ポリシー:Shipping Policy
特定商:Leagal Notice
------

同じ要領で他の規約も設定していって下さい。



この記事のPDF版をダウンロードしたい場合はこちら

トランスコスモスShopifyエンジニア
トランスコスモスShopifyエンジニア

トランスコスモスは日本で5社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。最上位認定を堅持しECサイト制作・Shopifyアプリ開発を担うのが、トランスコスモスShopifyエンジニアチームです。Shopify構築によって得られた知見などをブログ記事にて発信していきます。

関連記事

【図解・Shopify(ショッピファイ)基礎編】ページデザインの編集方法を解説。テーマのインストール~設定・編集

TOPページや商品ページのデザインは「テーマ」と呼ばれるテンプレートを主に活用して制作していきます。テーマを切り替える事で簡単にTOPや商品詳細ページのデザインを変更する事が出来ます

Shopify(ショッピファイ)データエクスポートアプリ Ez Exporter - Data Exports を解説

Ez Exporter - Data Exportsは注文や顧客、商品などの様々なデータをCSVやExcelに簡単にエクスポートできます。標準で売上や在庫、顧客サマリーなどのレポートデータのテンプレートも用意されています。スケジュール機能や外部ストレージへの出力も可能です。

【Shopifyストア運用支援】巨大な商品マスタXMLをCSVに変換する

巨大な XML形式の商品マスタを CSVに変換するツールを Pythonで作成してみました。基本は、下記の 14行(空行・コメント行を除く)ほどのコードで XML→CSV変換ができます。

Shopify(ショッピファイ)予約販売アプリ Pre-Order Now を解説

通常商品の在庫がゼロになったとき、自動的に予約に切り替えることができる Pre-Order Nowというアプリに注目してみました。

全36件中 1〜 4件を表示


【無料】セミナー動画視聴

本セミナーでは、トランスコスモスのEC支援に対する豊富な実績をもとに今後の変革に必要と考えられる「CRM、データドリブン、生産性向上」をテーマとした当社コンサルティングサービスについて、講義形式のセミナー開催

本セミナーでは、トランスコスモスのEC支援に対する豊富な実績をもとに今後の変革に必要と考えられる「CRM、データドリブン、生産性向上」をテーマとした当社コンサルティングサービスについて、講義形式のセミナー開催

【Shopify構築・運用セミナー】拡大するEC市場に不可欠なバックエンド業務の最新トレンド。EC事業を成功させるために『効率化に向けたバックエンド業務の最新トレンド』と題して、Shopify構築・運用に連携できるサービスをご紹介。

全12件中 1〜 3件を表示
お気軽に
お問い合わせください

Shopify(ショッピファイ) ECストア構築・運用代行

トランスコスモスは日本に5社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」企業です

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

全5件中 1〜 4件を表示

 【無料】資料ダウンロード

Shopify操作マニュアルのダウンロード一覧

ショッピファイの管理画面の使い方を図解で開設した操作マニュアル資料をPDFにてダウンロード頂けます。

ECサービス紹介資料無料ダウンロード一覧

トランスコスモスのEC関連のサービス資料の一覧ページです。PDFにて概要のわかる資料を「無料」でダウンロードして頂けます。

セミナー発表資料の無料ダウンロード一覧

トランスコスモスのEC関連のWEBセミナーで使用した資料一覧ページです。PDFにてセミナーの内容がわかる資料を「無料」でダウンロードして頂けます。

全3件中 1〜 3件を表示

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に5社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください