catch-img

フルフィルメント(ロジスティクス)センターにおいて必要な物流品質管理のスキルとは?

ECワンストップセンター北柏における物流品質向上のため、品質管理のメンバーは日々、品質管理に関する知識習得とスキルアップの取り組みをしています。この記事では、その取り組みの一部をご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.物流倉庫の品質を向上させるには
  2. 2.ロジスティクス業務でも活かせるQC検定
  3. 3.ECワンストップセンター北柏の発展のためにできること


物流倉庫の品質を向上させるには

情報収集の重要性

品質管理のチームでは、庫内の品質維持や業務改善の一環として、様々な外部情報収集活動を行っております。

業務に関する過去の経験や情報(事例)に加えて、外部企業が開示している各種情報や、セミナー・展示会等のイベントで知り得た情報は、センターの改善活動を行うのに有益なことが多いです。

そしてそれらの情報をタイムリーに担当部署へ紹介し、即座に改善活動に活用することを促しています。


ECワンストップセンター北柏(フルフィルメントセンター)への導入が可能か検討

ロジスティクス業界のオンラインセミナーや各社のHPをきっかけに、実機デモなどに直接触れてみることも重要です。

その際、センターの業務に適しているか、各担当者へ共有出来るものなのかをチェックするようにしています。検証次第で倉庫への提案、試験運用となります。情報収集の過程でセンターの運営にマッチしない内容もあります。しかし、センター業務の最適化という目的だけでなく、ロジスティクス全般やマテハンなどの自動化・省人化システムなどの業界トレンドや競合の動向を掴むことも重要と考え、根気強く収集活動を続けています。


ロジスティクス業界内での情報交換

外部企業のリサーチを進める中で、当社との情報交換に発展するケースもあります。具体的には、協業することを視野に入れた他社の取組事例や活動内容の紹介に始まり、実際に物流センターの見学の機会を設けたりと、お互いに必要としている情報のシェアを行っております。

ECワンストップセンター北柏の品質やサービスレベルの維持・向上に繋げる為にも、常に最新の市場情報や業界トレンドを把握することが重要です。そのために、積極的に情報収集に取り組んでいます。



ロジスティクス業務でも活かせるQC検定

業務品質関連の資格取得

品質管理における知見を養う為の取組みとして、業務品質関連の資格の取得を推奨しています。
品質に関する資格として、日本規格協会が主催し日本品質管理学会が認定する「QC検定」が代表として挙げられています。現在、ECワンストップセンター北柏の品質管理のメンバーはQC検定3級を取得しています。


QC検定とは、品質管理における知識量、問題解決への適切な手段選択、事実の捉え方の正確性といった品質管理能力と改善能力を判定する資格試験です。知識の入門とされる4級から、品質部門においてより高い専門性求められる人向けの1級まであります。


QC検定に必要な知識

QC検定では、①パレート図、②ヒストグラム、③特性要因図、④散布図、⑤チェックシート、⑥グラフ、⑦管理図と呼ばれる7つの手法の理解と実践での使い方を確認していきます。

【QC七つ道具】

パレート図
データを項目別に分類して、大きさの順に並べた図
ヒストグラム
データがどんな値を中心に、どんなばらつき方をしているかを調べるのに用いられる
特性要因図
原因と結果の関係を整理し、問題の原因を洗い出す際に使用される
散布図
問題の因果関係を調べる時に用いて2種類のデータをもとに表した図
チェックシート
確認したい項目を予め決めておき、その内容をチェックするシート
グラフ
図形を用いて複数のデータを視覚的に認識しやすく整理された表の総称
管理図
品質が適正値の範囲内であるかを検証する際に用いる図


【用途と手法】

問題発見
グラフ・管理図
原因把握
パレート図、ヒストグラム、特性要因図
問題への対策の有効判断
グラフ、散布図、管理図、チェックシート

上記の通り、各手法を用いて、発生した事象に対し、データで捉える事で重要な問題や原因を抽出します。そして課題に対して適切な対策が講じられているかを見る事が重要になります。


ECワンストップセンター北柏の発展のためにできること

トップレベルの物流品質の維持・向上

品質管理業務をより一層高いレベルに引き上げるために、品質管理メンバーは、QC検定のような学術的なアプローチも加えることで、広い視野から物事を見る力をつけるように努めています。

資格取得後は、ここで学んだ知識を用いながら、業務改善を進める中で得た情報を処理、見える化させる手段に活かすようにしています。

ECワンストップセンター北柏内や業界内での知見に留まらず、世情の動きに常にアンテナを伸ばす事は品質向上に欠かせない要素でありますので、高品質なサービスをお客様へ提供出来るよう継続して注視していきます。


【関連記事】顧客満足度を向上させるEC物流品質管理の取り組み

【関連記事】ロジスティクスサービスに重要な物流品質の考え方~PPMとは~

【関連記事】誤出荷率を下げる取り組み【現場インタビュー】

ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

【週間ランキング】Shopify人気記事

 Tag(タグ)一覧

 記事検索

 記事カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください


ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
デジタルトランスフォーメーション総括 ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)


経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」

トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア

cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用
shopify構築・制作・運用