catch-img

【注意】配送料金と保険について【格安の配送料金のウラ】


目次[非表示]

  1. 1.配送保険とは
  2. 2.補償対象額上限を3社比較
  3. 3.配送保険は必ずついているのか?確認を!!
  4. 4.より手厚い補償をかけたいときは?
  5. 5.Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジでの配送料金・補償


配送保険とは

 配送保険をご存知でしょうか?なかなか耳慣れない言葉かと思います。実は一般的に、配送料金の中に配送保険の費用が含まれています。個人で発送する際に伝票をご確認いただくと、明記されているので一度見てみてください!

 配送保険に入っていると輸送中の出来事で、配送している商品がお客様に届けられない状態になってしまった場合、配送会社が損害賠償を行ってくれます。

(例)輸送中に割れ物マークが貼ってあるにも関わらず、配達員の方が誤って落としてしまい、商品が破損してしまった→損害賠償として規定の料金が支払われます。


補償対象額上限を3社比較

 補償対象上限は下記になります。日本でよく使われている配送会社3社の例として挙げています。


●ヤマト運輸 責任限度額 

–ネコポス 3,000円

–宅急便 30万円

–宅急便コンパクト 3万円

(出典 ヤマト運輸 https://faq.kuronekoyamato.co.jp/app/answers/detail/a_id/1433/~/%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%8D%B7%E7%89%A9%E3%81%AE%E7%B4%9B%E5%A4%B1%E3%83%BB%E7%A0%B4%E6%90%8D%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A3%9C%E5%84%9F%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F)



●佐川急便 責任限度額

–30万円

(出典 佐川急便 https://www.sagawa-exp.co.jp/service/hoken/)



●日本郵便 責任限度額

–ゆうパック 30万円

–レターパック、ゆうパケットは損害賠償の対象外

(出典 日本郵便 https://www.post.japanpost.jp/service/songai_baisyo.html)



配送保険は必ずついているのか?確認を!!

格安の配送料金にご用心!

倉庫会社に委託している場合も必ず配送保険を使うのでは?と思われている方が多いと思います。しかし実際の補償内容は配送会社と倉庫会社間での契約・約款に則ります。そのため配送保険を意図的に削り配送料金を安く提供しているように見せる倉庫会社もあります。

倉庫会社との商談や見積もりをいただくときに、配送保険について確認しておきましょう!


参考記事:配達/宅配業者の選び方と各社の配送費/特徴の比較



より手厚い補償をかけたいときは?

 代表的な配送会社3社の責任限度額について前に示しましたが、実際はより高価な商品であったり手厚い保険を掛けたい場合も商材によってはあるかと思います。その際は加算料金を支払うことで補償額を増額できます。

各会社、下記のような形でサービスを展開しております。気になる方はご確認ください。また、担当の営業所に確認することをおススメします。


佐川急便 セーフティサービス 

https://www.sagawa-exp.co.jp/service/safety/


日本郵便 セキュリティサービス 

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/security/index.html 



Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫スピードロジでの配送料金・補償

スピードロジでは保険・補償を削ることはありません。

 事業者様の大切な荷物を配送する際に有事対応を考慮しないことは通信販売事業そのものを破綻させる可能性がある危険な行為であると考えているためです。

 スピードロジで利用しているサービスの補償対象額上限はポスト投函型のネコポス約款では3千円、60サイズ以上の飛脚宅配便約款では30万円となります。

Shopify(ショッピファイ)専用物流倉庫ならスピードロジ

speedlogi(スピードロジ)byトランスコスモス

Shopify(ショッピファイ)向けフルフィルメント「スピードロジ」では倉庫・物流以外にも多様な知見を元に貴社事業の運用を支援します。

サービスサイト 

https://transcosmos-ecx.jp/service/speedlogi

お問い合わせ

https://share.hsforms.com/1b3MbmVh4SCeVEAAhnqofUA4e8oc

資料請求

https://share.hsforms.com/10I-zwq-wQkua-BRecxbrcA4e8oc


スピードロジ運用事務局
スピードロジ運用事務局
トランスコスモスが運営するShopify専用物流倉庫「スピードロジ」の運用を行っているチームです。 化粧品製造業許可を取得している現場での丁寧な運用やISO27001を取得した個人情報の管理をしっかりと 行っている倉庫でサービスを展開しています。 また、スピードロジの利用で作業・運用工数の約86%を削減し、多くのお客様に喜ばれています(*月間出荷数2,000件の場合、当社調べ) 運用メンバーにはBtoBを主な生業とする問屋流通経験者や誰にどのシリアル機器を出荷したのか把握する 個品管理物流の立ち上げ・運営を担ってきたメンバーやコンサルタントとして立ち上げ3か月で黒字化へ 導いた経験があるものもおり、EC通販全般に対する経験・知識を有しています。 倉庫・物流に対する知識だけではなく、広い見識から貴社のECサービス運用をサポートします。

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

Shopify人気記事ランキング

 Tag(タグ)

 記事検索

 カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください