ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

catch-img

ECサイト、ECモールの注文から始まるフルフィルメント業務を解説

ネットショップで商品の注文が入りました!

その瞬間から、フルフィルメントセンター(EC物流倉庫)では、購入者の手元に届ける作業が始まります。”注文された商品がどのような工程を経て購入者の手元に届けれらえるのか”、”楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、PayPayモールやEC店舗のフルフィルメント代行業務とは”、順を追ってご紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.ECモール(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、PayPayモール)やEC店舗のフルフィルメント代行業務をご紹介
  2. 2.フルフィルメントセンター(EC物流倉庫)の作業工程
  3. 3.フルフィルメントセンター(EC物流倉庫)から消費者の手元へ



ECモール(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、PayPayモール)やEC店舗のフルフィルメント代行業務をご紹介

オンライン注文~受注管理~商品発送準備

ここ数年、コロナ禍の影響で、オンラインでの商品注文・購入者が増加し、EC市場は急拡大しました。総務省の調べによると、インターネットショッピングを利用する世帯の割合は、2020年3月以降に急速に増加し、その後は二人以上の世帯の約半数以上が利用する状況が続いているそうです。

今回は、オンラインショッピングで注文した商品が消費者に届くまでのの様子をご紹介します。




フルフィルメントセンター(EC物流倉庫)の作業工程

フルフィルメントサービス① 受注商品の決済を確認


お支払い方法や決済状況を確認します。バックオフィス業務の一つ、受注管理です。

注文状況の確認が取れたら発送準備に取り掛かります。



フルフィルメントサービス② 出荷指示書を作成


その名の通り「出荷を」「指示する」リストです。これがないと作業が開始できません。
この時、郵便番号と住所が間違ってるなどお届け情報に不備がある場合は修正が必要になります。
オンラインショッピングの際、注文者情報の入力は正確にお願いします!


フルフィルメントサービス③ 注文品をピック


ここ数年、EC市場の拡大により求人募集が増加した「倉庫内ピッキング作業」の部分です。

ピックリストをもとに倉庫の保管棚から現物を探して持っていきます。広い倉庫内、品数も多いし探すの大変!と思いますが大丈夫。どのエリアに保管しているか、ヒントがちゃんとあるんです。これをロケーション管理と言います。

最近では、セグウェイを導入している倉庫もあるようですが、乗りこなすのも難しそうですね。(スポッチャで一度乗ったことがありますが乗り降りにコツが必要でした。)


フルフィルメントサービス④ 送り状を印刷


送り状伝票は専用の印刷ツールで発行します。手書きではとても無理です。

印刷ツールは配送業者によってシステムや操作方法が違います。


フルフィルメントサービス⑤ 出荷前に検品


注文した品物が揃っているかチェックする作業です。


商品についているバーコードをスキャンして一致/不一致を見ているので、万が一似た商品を取り違えても気付くことが可能です。

いろんな商品を少しずつ大量に注文して、届くころには購入者自身でさえ何を注文したか定かでなくなっても、1個たりとも商品を間違わず、低い誤出荷率を実現できるのはこのシステムのおかげでもあります。


フルフィルメントサービス⑥ 梱包


注文品が間違いなく揃ったことを確認したら梱包作業に入ります。
梱包資材は段ボール・紙袋など様々です。商品によっては薄紙や繭玉などの緩衝材を入れます。
最後に送り状を貼って完成です。

ちなみに、トランスコスモスでは、自動マテハンラインの導入で迅速且つ正確な作業と大量の出荷を可能にしています。


フルフィルメントサービス⑦ 集荷


毎日決まった時間に配送業者がやってくるので荷物を受け渡します。


トランスコスモスのフルフィルメントセンターがある北柏駅周辺の道路は、交通量が多く道幅も決して広くないですが、大型トラックを難なく操作しすり抜けるトラックドライバーの運転技術はお見事としか言いようがありません。



フルフィルメントセンター(EC物流倉庫)から消費者の手元へ

配送会社へバトンタッチ~商品のお届け

さて、倉庫内の作業は終わりましたが、商品をお届け(着荷)するまでが物流です。
ここから先は倉庫の外、配達パートのお話です。


各配達方面へ仕分けされた荷物は、自宅やコンビニ・営業所・宅配BOXなどへお届けされます。
最近は、ライフスタイルに合わせた様々な受取方法ができて便利な時代になりました。
ちなみに、日時指定を利用した際には、1回で確実に受け取れると配達員の負担が減るので、指定日時には在宅するように心がけましょう。

発送から一定期間が経過しても未着の荷物は、フルフィルメントセンターにて、配達状況の調査や追跡を行います。そして、無事に荷物着荷を見届けたらようやくミッション完了!


即日配送(配達)、翌日配送(配達)のすごさ(あす楽、Amazonプライム、あすつく)


このように、何気なくポチっとした商品が、フルフィルメントセンター(EC物流倉庫)内で複数の工程を経て購入者の手元へ届くのです。


即日出荷や翌日着荷が当たり前になりつつある世の中ですが、それを実現するためには、様々なシステムの導入や人材の確保が必要なのがお分かりいただけたでしょうか。


【NEWS】

  【ECセミナー】フルフィルメントサービス部部長 政岡 啓介が登壇します! w2ソリューション株式会社様主催のセミナーに、弊社フルフィルメントサービス部部長であり、通販/EC物流業界のプロフェショナルでもある 政岡 啓介が登壇いたします。 「ロジスティクスの観点から考える今後のEC戦略について」と題し、顧客に求められる物流サービスをご紹介いたします。 EC-X|トランスコスモス



【関連】リードタイムとは?納期との違いと短縮メリット【ロジスティクス用語】

【関連】ECにおけるフルフィルメントとは?業務内容や用語 3PLとの違いも解説

【関連】365日出荷業務対応のフルフィルメントサービスのご紹介



ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify専用倉庫スピードロジ

【週間ランキング】Shopify人気記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

 記事検索

 記事カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
デジタルトランスフォーメーション総括 ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)


経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」

トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア

cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
トランンスコスモスにShopify(ショッピファイ)をお任せください!
shopify構築・制作・運用