ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

catch-img

【オタクと物流】 韓国グッズやK-pop推しグッズのフルフィルメント

日本で最初の韓流ブームは、2003年~2004年に放送された「冬ソナ」がきっかけで起きました。あれから20年が経過しようとしていますが、韓流ブームの勢いは止まりません。そしてブームとともに、日本でも様々な韓国グッズが販売されるようになりました。ECサイト購入したものが韓国から直送なんていうケースも珍しくありません。

今回は、ECワンストップセンターで働くメンバーで、K-popオタク。現在は韓国の男性アイドルグループSEVENTEENにドハマり中の小野さんに、ECで韓国グッズを注文した時の体験談を語っていただきました。

目次[非表示]

  1. 1.ECを駆使するオタク
  2. 2.韓国と日本の物流比較
  3. 3.フルフィルメントに活かすオタクの経験


ECを駆使するオタク

どうしても手に入れたい推しグッズ

オタクといえば現場(コンサート会場やイベント会場)で推しのグッズの為に、何時間でも並んでグッズを買いますが、昨今のコロナ事情もあり、グッズ販売やイベントもオンラインで済むようになっており、とても便利に進化しています!

今や韓国から推しグッズを取り寄せても、1週間程度で届くこともあり、物流の力は日々進歩し続けていると身をもって実感しています。

韓国の場合、まず船便と航空便で到着までの日数が変わります。
船便のほうが日数はかかりますが、商品破損は少ない印象。航空便はとにかく早い、注文から1週間ほどで届くことも。

まだまだコロナの影響もあり、船も飛行機も減便の状況でありますが、それでも1週間で届くこともあり、コロナが完全に開けたらどうなるのか、、、3日で届くなんてことは夢のまた夢ですね、、、。

             

         

韓国直送、話題の韓流グッズ&食品

私がいつもお世話になっている韓国のバイヤーさんは、韓国国内で海苔屋さんを営む日韓夫婦。インスタやTwitterで購入依頼が出来ます。

実は、ECモール店などで買うよりも、直接バイヤーさんから購入する方が安価で、早く届くケースが多いんです。※中には割高だったり、送料が相場より高い可能性もあるので要注意!




小野さんが韓国から取り寄せている商品がこちら!!

小野さんオススメ韓国通販商品

  • 韓国のり(本物は味が違う!)
  • キムチ/塩辛(本物は味が違う!)
  • 化粧品(新大久保で買うより安い!)
  • 韓国のお菓子(地球グミが有名ですね)
  • 日本では入手困難な海外モデルスニーカー(欧米からの取り寄せに比べ送料が安い)


韓国と日本の物流比較

梱包品質の違い

梱包の違いという視点では、日本は過剰梱包だなぁと感じることもあります。

韓国の場合、ほぼボーカス(紙の緩衝材、丸めて荷物の隙間を埋めるもの)なし、プチプチのみが主流のようです。
外装箱は薄いですが、外装破損で届いたのは1回のみ。私個人の見解ですが、海を渡って来ている割に破損が少ないなと感じています。

それに比べて日本の梱包は立派です。中には思いやりを感じるような梱包もあります。
例えばカード類が何枚かバラで入るような時に、ペコリ袋に入れて更にプチプチ。
韓国だったらOPP袋に入ったカード類が段ボール底に挟まっているなんていうこともあります。
そして段ボールが分厚く、捨てようとする時にちょっとかさばります。プチプチ二重+ボーカスで梱包されていることもしばしば。

写真は韓国から発送された推しグッズ。CDとCDの間に挟まるように封入されているフォトカード、、、OPPに入っているので良しとします(笑)


推しグッズの返品交換、韓国企業の対応は?​​​​​​

最近は日本のアイドルグッズの規約にも記載されるようになりましたが、届いた商品に破損があった場合は、開封動画がないと受け付けてくれない、というのも韓国では当たり前です。
外箱に動画がないと交換/返品不可の注意書きがあることも珍しくありません。


ちょっと安心する発送元が日本の韓国グッズ

韓国と日本では梱包の品質に違いがあるように感じます。これは、文化の違いが現れているのかもしれません。

また、梱包の違いだけでなく、発送通知などのサポートにも違いがあります。日本では、多くのECモールやECサイトから出荷や配達完了など、荷物の状況がほぼリアルタイムで通知されるのに対し、韓国からの通知は度々大幅なタイムラグが生じます。すでに商品が到着しているのに発送通知が来ることもしばしば。

日本国内からの荷物を開ける度に、過剰梱包が気になることもあるものの、とにかく手厚いなぁと正直少しほっとする部分もあります。


フルフィルメントに活かすオタクの経験

推しの写真、トレカは命です

大昔、オタクというワードはマイノリティを指す言葉というイメージもありましたが、
「なにかに特化した~」という意味合いで考えると、誰しも「〇〇オタク」だと思っています。

私のメインであるオタ活(アイドルのオタク)に関してお話しすると、とにかく推しの写真やフォトカードが命です!そのような商品が乱雑に梱包されていたり、不穏な対応をされていたら悲しいです。

こんな風に推しグッズが梱包されていたら嫌だ、梱包はこうしよう。推しグッズが不良だった時、寄り添った対応をしてくれたらいいな。日々そんな想像を膨らませています。その想像が日々の業務にも繋がっている、と信じています!!


高品質でお届けしたい推しグッズ

ECワンストップセンター北柏(フルフィルメントセンター)ではトレーディングカード(トレカ)などのファングッズ商材の取扱い業務も行っています。購入者が、荷物を受け取った時の最高潮のテンションのまま、梱包を解き、商品を手に取れるように。”大好きな推しのグッズを最高の品質でお届けできるように”との気持ちで日々業務に就いています!


【関連記事】フルフィルメント業務を解説!
【関連記事】フルフィルメントサービスの一つ、受注管理とは


365日出荷対応可能なEC物流特化型倉庫の詳細及びご相談はコチラから↓↓

  ロジスティクス(フルフィルメント)サービス|ECX 誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度を実現。 トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな 構築を実現。運用開始後はパターンごとにルール化して安定したサービスレベルを提供。 EC-X|トランスコスモス










ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備
ロジスティクスサービス

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

shopify
ShopifyのEC事業者を支援スピードロジ|トランンスコスモス
ロジスティクスサービス

【週間ランキング】Shopify人気記事

ロジスティクス関連 新着記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

 記事検索

 記事カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

shopify plus partner
トランスコスモスは最上位の「Shopify Plus partner(ショッピファイプラスパートナー)」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください!
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
デジタルトランスフォーメーション総括 ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)


経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify(ショッピファイ)
shopify構築・制作・運用