ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

物流業界におけるSDGsの取り組み|エコ梱包資材

2023年2月に朝日新聞社が実施した「SDGs認知度調査」で、SDGsに関心があると答えた人が、初めて過半数を越えたとの発表がありました。これは、ここ数年でSDGsが広く浸透した結果といえるでしょう。

目次[非表示]

  1. 1.環境にやさしい脱プラスチック
  2. 2.梱包資材の種類
  3. 3.資材以外でのエコ


環境にやさしい脱プラスチック



SDGsにおいては、環境保全の取り組みも求められています。
具体的な取り組みとして、プラスチック製品の削減や、リサイクルしやすい素材の活用などが挙げられます。

世界各国でSDGsに向けた取り組みが行われていますが、日本でも多くの企業がSDGsの中から取り組む目標を公表しています。

トランスコスモスにおいても様々な取り組みを実施しております。フルフィルメント部門での取り組みの一つとして、エコ資材に関する調査やご提案を積極的に行っております。



梱包資材の種類

FSC認証ロゴ入りの段ボール



梱包箱とは一般的に「段ボール」と言われる梱包資材ですが、実はこの段ボールはリサイクル率ほぼ100%の既に完成されたエコ資材なのです。そんな優秀な段ボールですが、近年では更なるエコ化が進んでいます。

Forest Stewardship Council:森林管理協議会(通称:FSC)が認証した、森林保全に適合した素材を使用した段ボールをご存じでしょうか。計画的に伐採された原料を使用しており、「森林の生物多様性を守り、地域社会や先住民族、労働者の権利を守りながら適切に生産された製品」であると認証されたものになります。

認証を得た段ボールには、FSCの認証ロゴが印刷されています。この FSCのマークを目印に製品を選ぶことは森林保全への貢献に繋がるのです。



クラフト紙(厚紙)の袋


脱プラスチックの動きとして、紙製の梱包資材が広く使用されるようになりました。中でも、クラフト紙で作られた袋は、封筒型や巾着型など用途によって様々な形のものが作られています。
内部に防水加工が施され、紙製であっても雨による汚損や破損を低減できる製品もあります。梱包サイズはあまり大きくないものを対象に選択されることが多いです。



紙製のエアクッション

一般的なエアクッションの素材はビニールですが、紙製のエアクッションも登場しています。
これまでのエアクッションに比べ、価格が多少割高にはなります。しかし、今後益々、このようなエコ資材の積極的な導入が、企業に求められるのではないでしょうか。

(参考)森林認証紙と生分解性プラスチックを組み合わせた ペーパーエアクッション




資材以外でのエコ

​​​梱包資材だけではなく、梱包方法を変える事がエコに繋がるケースもあります。
例えば、ビニールテープで封緘をするのではなく、配送伝票で封緘できる梱包箱に転換することで脱プラスチックに貢献できます。更にビニールテープ消費の削減により、ビニールテープにかかっていた費用も削減できます。

エコな梱包資材は一般的に割高なイメージがあります。しかし、梱包における無駄を省く事はコスト削減に繋がることもあります。

そして、なによりも、私たちが暮らす、この地球を守るために大切な取り組みでもあるのです。


【関連記事】【SDGs】梱包資材の選択肢とは?物流業界が地球のためにできること


  物流倉庫/フルフィルメントセンター見学会のご案内|ECワンストップセンター北柏 ■概要トランスコスモスがフルフィルメント/ロジスティックスサービスを提供する物流倉庫/フルフィルメントセンター「ECワンストップセンター北柏」では見学会を実施しております。見学会とあわせて、EC物流に関するお悩みご相談も受け付けております。ぜひ一度、ECワンストップセンター北柏にお越しください!■所在地について・... YouTube



ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備
ロジスティクスサービス

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

ロジスティクスサービス

 記事カテゴリー

【週間ランキング】ECブログ人気記事

ロジスティクス関連 新着記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

shopify plus partner
トランスコスモスは最上位の「Shopify Plus partner(ショッピファイプラスパートナー)」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください!
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用