ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

ECサイト 売上アップ!マーケティング戦略術「キャンペーン」施策を解説

コロナ禍により、ECの市場規模は急伸しました。今までEC通販に積極的ではなかった企業もEC事業に参入するようになり、今後ますます、どのようにマーケティング戦略を立てるかが必須課題となっています。そのような状況も踏まえ、今回はマーケティング戦略の一つである「ECキャンペーン」について解説します。

  EC物流倉庫委託先検討の際には、見学をお勧めします! EC事業を展開する上で、重要な物流。物流におけるサービスが、顧客満足度を左右するとも言われています。そのため、物流倉庫選定前に、必ず物流倉庫を見学し、自社の商品/サービスに合った物流倉庫か確認することが重要です。 【無料】「倉庫見学会」ワンストップセンター北柏で実施中! 【メディア掲載のお知らせ】「ECのミカタ」にて取材記事が掲載されました EC-X|トランスコスモス


目次[非表示]

  1. 1.EC通販市場の現状
  2. 2.拡大するEC市場におけるマーケティング戦略「キャンペーン」
  3. 3.キャンペーンを打ち出す際の計画と注意点
  4. 4.まとめ


EC通販市場の現状

EC市場の急伸

今や多くの人がスマートフォンやインターネットをライフラインとして利用するのに伴い、EC市場も右肩上がりに拡大しています。2020年に世界中でパンデミックとなった新型コロナウイルス感染症も後押し、2021年度の物販系BtoC-EC市場は13兆円をこえ、8年前に比べ2倍超にまで成長しました(図表1-1, 1-2参照)。


         出典:経済産業省「令和3年度 電子商取引に関する市場調査 報告書」



拡大するEC市場におけるマーケティング戦略「キャンペーン」

自社ECの売上げアップを図るため、キャンペーンを行たいと思っている方も多いと思います。しかし、やみくもにキャンペーンを打ち出すだけでは、短期的な利益だけで終わってしまいがちです。まずは、キャンペーンを行う理由や目的について考察していきましょう。


1.認知度向上

すばらしい商品であっても、世の中に認知されないと売上にはつながりません。まずは多くの人に知ってもらうことが必要です。そのためにキャンペーンを打ち出すことは認知度向上施策のひとつになります。キャンペーン広告などを打ち出すことで、商品の存在を認知してもらい、キャンペーン情報を定期的に流すことで、ECサイトの存在を覚えていただくという効果もあります。



2.リピート購入への導線

短期的に売上を伸ばす手段だと思われがちですが、適切なタイミングでキャンペーン情報を配信をすることで、サイトへの安心感をもってもらうことが出来ます。再購入のきっかけとなるため、リピーターの定着も期待することができ、長期的な売上にもつながります。



3.新規顧客の獲得

どこかで見たり聞いたりする機会が増えることで、商品への信頼が生まれ、購買率が高まります。また、定期的なキャンペーン実施により、商品情報や魅力を伝えることができ、それが口コミとして広がる期待もできます。消費者とのタッチポイントも増え、新規顧客の獲得につながります。



キャンペーンを打ち出す際の計画と注意点

では、中長期的に売り上げを伸ばすためにはどのように施策設定すれば良いのでしょうか。まずは販促計画をしっかりと立てて、購入までの導線を作ることが大切です。


販促計画

販促計画は以下をもとに策定してゆきます。

  1. 年間のイベントを把握しニーズを選定
  2. 新商品、既存商品、定価販売する商品、セール対象として販売する商品の選定
  3. 目的に合った販促施策の内容を決定



計画策定の注意点

抱えている在庫をどうにか処理したいがため、数を売ることだけを考えてむやみに値下げを行うことは、商品や自社のブランドを大きく傷つけることになりかねません。特集やラインナップの設定をしっかりと考え、消費者の心を掴むことが、キャンペーンを打ち出す上で大変重要です。

また、ECサイトのキャンペーンは、時間帯とターゲットに注意して開催するのもポイントの1つです。例えばフルタイムワーカーをターゲットとしたキャンペーンを開催すると仮定した場合、開催時間は「勤務時間外」に設定にすることが大切です。キャンペーンの時間を夜にしたり、休日に開催したりとターゲットがECサイトを訪問できるように計画しましょう。

ECサイト上の顧客視点の導線設計も注意するポイントの一つです。
キャンペーンでECサイトに訪問いただいても、サイト自体が使いにくければ、購買どころかそのままサイトから離れていってしまう可能性があります。それでは、いくらキャンペーンが魅力的、或いは欲しい商品があっても意味がありません。商品検索から決済に至るまでの導線を分かりやすく設計し、気持ちよく買い物していただくことができれば、顧客満足度が向上し、次回購入にもつながります。



まとめ

売上拡大と顧客満足度向上のために

キャンペーンを適切に打つことで、ブランドや商品の認知度向上が期待できます。そして短期的ではなく、長期的な購入が期待できる”ファン”を醸成し、継続的な売上アップにつなげていくことが重要なのです。

私たち、トランスコスモスでは、「キャンペーン」の効果を最大限に引き出すため、フロント構築から対応事務局、キャンペーン商品の発送業務まで売上拡大と顧客満足度向上をご支援をするフルフィルメントサービスをワンストップで行っております。

ご質問やご相談など、いつでも承っております。ぜひお気軽にお問合せ下さい。



  物流倉庫/フルフィルメントセンター見学会のご案内|ECワンストップセンター北柏 ■概要トランスコスモスがフルフィルメント/ロジスティックスサービスを提供する物流倉庫/フルフィルメントセンター「ECワンストップセンター北柏」では見学会を実施しております。見学会とあわせて、EC物流に関するお悩みご相談も受け付けております。ぜひ一度、ECワンストップセンター北柏にお越しください!■所在地について・... YouTube


ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備
ロジスティクスサービス

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

 記事カテゴリー

ロジスティクスサービス

【週間ランキング】Shopify人気記事

ロジスティクス関連 新着記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

shopify plus partner
トランスコスモスは最上位の「Shopify Plus partner(ショッピファイプラスパートナー)」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください!
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用