ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

catch-img

新卒2年目が学ぶフルフィルメントサービスの裏側

フルフィルメントと聞き、皆さんはどのような仕事内容を思い浮かべますか?
私は2022年に新卒でトランスコスモスに入社し、フルフィルメントサービスという領域の業務に就き、現在は2年目となる社員です。
知識や経験が全く無かった私がトランスコスモスのフルフィルメント業務に携わり、何を感じ何を学んだか、一部分ではありますがご紹介いたします。

  EC物流倉庫委託先検討の際には、見学をお勧めします! EC事業を展開する上で、重要な物流。物流におけるサービスが、顧客満足度を左右するとも言われています。そのため、物流倉庫選定前に、必ず物流倉庫を見学し、自社の商品/サービスに合った物流倉庫か確認することが重要です。 【無料】「倉庫見学会」ワンストップセンター北柏で実施中! 【メディア掲載のお知らせ】「ECのミカタ」にて取材記事が掲載されました EC-X|トランスコスモス


目次[非表示]

  1. 1.EC物流センターの仕組み
  2. 2.物流品質向上に向けた取り組み
  3. 3.様々な機能を持つフルフィルメントセンター


EC物流センターの仕組み

商品発送の裏側で行われていることとは

物流倉庫に商品が着荷すると、入荷処理を行い保管をします。出荷時には商品をピックし、検品、梱包作業を経て商品の出荷を行っています。この一連の業務を円滑に行うためには、日々の庫内作業に対する調整や関連部署との連携が必要になります。

ロジスティクス用語集⇒物流用語 物流倉庫でよく使われる言葉【ロジスティクス業界基礎知識】

私が1年目に所属していた課では、オペレーション担当者と現場作業者間で日々出荷の進捗状況を確認した上で翌日の出荷予測に対する人数や作業の調整を行っていました。

翌日以降の出荷に関しては予測値が出ているものの、商品の販売サイト等でキャンペーンが始まったり、イレギュラーな依頼が発生すると受注が伸びたり落ちたりすることもまれではあれません。この予測値のブレを最小限に抑えるためには、関連部署と密に情報共有を行うことが重要です。

それでも大きなブレが生じる場合は、商品のお届けに影響が出ないよう、都度出荷件数や人員配置を調整します。倉庫で働く現場メンバーと連携して出荷業務をコントロールするのです。こういった、細かい調整が欠けていると現場の作業は円滑に回りませんし、出荷できない等のトラブルを招く原因にもなります。

エンドユーザーが商品を購入してから手元に届くまでの間、裏側ではこれだけ多くの人々が関わっていることに驚きました。

ロジスティクス業務詳細⇒【発送代行】ロジスティクスとは?物流との違い、5大物流機能とは?



物流品質向上に向けた取り組み

作業品質の高さを誇るトランスコスモスのフルフィルメントセンター

入社時の私は、物流の知識が全くない状態だったため、ECサイトで購入された商品が一体どのような流れを経てエンドユーザーの手に渡るのかを知るため、実際の現場作業を体験しました。

体験している中で感じたことは、現場の作業ミスの少なさです。ECワンストップセンター北柏では品質管理部門による品質管理と作業プロセスへのシステム管理により、高い作業品質と出荷精度を実現しています。物流業界の作業品質(ミス発生率)指標はPPMという値で管理しておりますが、一般的な指標50~100PPM(ミス発生率:約2万件に1件)に対して、ECワンストップセンター北柏は5.6PPMという高い物流品質を達成しています。

WMS、ハンディーターミナル、マテハンライン等のシステムを利用することによるヒューマンエラーを防いでる点もありますが、人が対応する部分においても作業ミスを起こさないための工夫があり、高い作業品質を提供できています。作業の品質を向上させる取り組みについても、1年目に学んだことの1つです。



”現場目線で考える”ことの大切さ

フルフィルメントサービス部に配属され、少し経ってからは案件を受け持つようになりました。同じ案件を受け持つ関連部署からの依頼内容や作業を現場に落とし込む「案件の窓口担当」をしていました。

私が1年目に受け持っていた案件は特殊な案件で、化粧品やアパレル、雑貨等様々な商材を扱うものだったため、梱包仕様がそれぞれ異なっていたりイレギュラーな対応もよくあり、現場作業員から作業に困っているという声がよく挙がっていました。

私は商材別の作業マニュアルを作成したり、関連部署と隔週でミーティングを行うことで、課題に向きあい考える力を養いながら現場作業の改善を行い、自身の担当案件の出荷生産性を上げることができました。

このような業務を通して、担当している案件についての理解が深まったことは勿論ですが、常に現場の作業には小さな課題が潜んでいることを知り、それを拾っていくことの難しさを感じながらも、1つでも改善に繋がった時の達成感を経験することができたと思います。

また、”現場目線で物事を考える”ことは、"高品質"を提供できる理由の1つにもなっているということを2年目の今、改めて感じています。



様々な機能を持つフルフィルメントセンター

2年目からは新たな業務へ

2年目からは部署を異動し、現在は主にお客様企業の対応を行う部署で業務を担当しています。
業務内容は1年目と異なりますが、1年目に経験したことが現在の業務に生かされていると思うことが何度もあります。トランスコスモスのフルフィルメントセンターには、ECワンストップサービスを提供する上で必要な機能が集約されています。それぞれの機能、組織が密接に関わり合うことで、お客様企業とエンドユーザーのニーズに応えることができるのだと感じています。

フルフィルメントサービスの「繋がり」という所を常に意識して、3年目、4年目では各組織の業務を満遍なくこなせるフルフィルメント領域のマルチプレイヤーとして活躍していけるよう成長の幅を広げていきたいです。


​​​【関連記事】EC受注管理とは バックオフィス業務の一日【現場インタビュー】





↓↓トランスコスモスのEC専門物流倉庫では様々な商材のお取り扱いが可能です!

  ロジスティクス(フルフィルメント)サービス /EC向け発送代行サービス 関東(千葉県柏市)にあるEC専門のフルフィルメントセンター。365日対応の発送代行と、在庫管理や受注処理などのバックオフィス運用代行。化粧品や雑貨などのギフトラッピングなど、EC物流に必要なサービスを提供いたします。 EC-X|トランスコスモス



ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備
ロジスティクスサービス

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

 記事カテゴリー

ロジスティクスサービス

【週間ランキング】Shopify人気記事

ロジスティクス関連 新着記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

shopify plus partner
トランスコスモスは最上位の「Shopify Plus partner(ショッピファイプラスパートナー)」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください!
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用