ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

転売目的の大量購入を防止するには? | OMS 不正注文検知支援機能

近年、ポケカやトレカの転売目的による大量購入が問題視されています。このような行為をする人々は転売ヤーと呼ばれ、度々ニュースなどで取り上げられています。また、無料サンプルなどを転売する”サンプル品転売ヤー”も、フリマアプリなどの "CtoC"の EC市場拡大により増加しています。この不正行為に頭を抱えているEC事業者も少なくありません。今回は、転売目的の不正購入を阻止する対策についてご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.転売ヤーの存在、社会問題となっている大量転売
  2. 2.転売目的の可能性はどこで見分ける?
  3. 3.トランスコスモスのフルフィルメントセンターで行っている対応
  4. 4.まとめ


転売ヤーの存在、社会問題となっている大量転売

狙われている「無料サンプル品」や「初回お試し品」

最近のEC市場では、健康食品や化粧品などの「無料サンプル品」や「初回お試し品」の転売が目立つようになっています。

多くのECサイトでは、これらの商品を追加料金なしで提供することで新規顧客の獲得を目指しており、そのために代金請求の必要のないプランが用意されています。

一方で、これらの商品は再販することができるため悪質な転売業者などによって、不正に利用されています。

転売された商品が、商品の品質・効果不足、商品が誤った保管や輸送の過程で傷ついたなどの理由で返品された場合、EC事業者は多くの損失を被ります。

このような返品が起こることがないよう、ECサイトにおける適切なセキュリティ対策と追跡管理が求められます。






転売目的の可能性はどこで見分ける?

購入後の転売行為が疑われる注文例と判断ポイント

ECサイトでは、転売目的で購入するための不正注文が横行しています。以下に、不正注文されるケースを挙げます。

①ECサイトに、DDoS攻撃やロボット利用が検知されないように、数分間隔で複数注文を実施し、通常の注文のように見せかける方法

②低価格な商品でしか利用できない初回限定や一回限りといった条件を利用し、自己負担額を少なく抑えた上で大量に購入する方法

③注文者の氏名、メールアドレス、電話番号は、毎回異なる記載で注文する方法

④住所の表記法に微妙な変化を加えることで、同じ住所を使用しつつ配信先を変更する方法

④の事例として、半角/全角、英数字/漢数字、マンション名の記載有無など、微妙に変更して注文登録を実施するケースがあります

  例)東京都渋谷区渋谷1-1-1 マンション101
    東京都渋谷区渋谷1-1-1 マンション101
    東京都渋谷区渋谷1丁目1番地1号 マンション101号室
    東京都渋谷区渋谷一丁目一番地一号 101号室  
   ・・・


これらの不正注文を防ぐために、ECサイトやECカート側のセキュリティサービス会社が提供する不正注文検知や防止のソリューションが多数存在しています。



トランスコスモスのフルフィルメントセンターで行っている対応

OMSによる不正検知

無料サンプル品購入、おひとり様1個限りの商品、初回購入割引特典などの商品を、転売目的などの悪意ある同一購入者が氏名やメールアドレス、電話番号を変えて他人になりすまし複数回購入する事案が頻発しています。また、複数回の代引き受け取り拒否なども増加傾向となっている状況です。

転売目的での購入者は、商品の受け取り(配送)を確実にするため、配送先の住所情報自体は変えることはできませんが、表記を変えることによって、同一住所と見做されず、ECカート側/ECモール側から購入ができてしまいます。

トランスコスモスのフルフィルメント業務で利用している「eCommerceHUB for OMS」(OMS)は、弊社のITアウトソーシング技術が凝縮された統合型ECプラットフォームとなっています。このシステムは、フルフィルメント業務を支援する多数の機能を備えており、業務の効率化と品質を維持することに役立っています。

「eCommerceHUB for OMS」には、ブラックリスト登録機能やフィルタリング機能が搭載されています。OMSに組み込まれた住所正規化ロジック処理により、様々な住所表記表現を同一と見做し、同一購入者を特定することができます。特定された後は、OMS内の特定配送先情報をブラックリストとして登録することができ、以降の注文は自動的に出荷を停止することが可能となります。




まとめ

注文データが、転売かどうかの判断は運用担当者が実施することになりますが、OMSでは不正注文判断を支援する下記のような機能を提供することが可能となっています。

  • 住所記載の番地、マンション名の記載を微妙に変更(半角/全角入力など)した注文登録の検知

  • おひとり様(メールアカウント判断)初回限定/1回限りという購入できる条件を利用した注文

  • Yahooなどのモール注文に関して適用可能な為、独自構築ECショップ以外の不正注文対策の強化

このように、受注の段階でシステムによる不正注文の対策を徹底することで、転売防止につなげることを検討されてみてはいかがでしょうか。


【関連記事】【Shopify × OMS連携】不正解析機能



  物流倉庫/フルフィルメントセンター見学会のご案内|ECワンストップセンター北柏 ■概要トランスコスモスがフルフィルメント/ロジスティックスサービスを提供する物流倉庫/フルフィルメントセンター「ECワンストップセンター北柏」では見学会を実施しております。見学会とあわせて、EC物流に関するお悩みご相談も受け付けております。ぜひ一度、ECワンストップセンター北柏にお越しください!■所在地について・... YouTube


ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備
ロジスティクスサービス

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

 記事カテゴリー

ロジスティクスサービス

【週間ランキング】Shopify人気記事

ロジスティクス関連 新着記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

shopify plus partner
トランスコスモスは最上位の「Shopify Plus partner(ショッピファイプラスパートナー)」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください!
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用