ロジスティクスサービス
誤出荷率 :0.00056%。徹底した品質管理と作業プロセスのシステム管理により高い作業品質と出荷精度。トランスコスモスが保有している業務フレームワークをもちいることで、高品質且つスピーディな構築を実現します。

「ECモールのレギュレーション」ってなに?『今さら聞けないシリーズ』第3弾

『今さら聞けないシリーズ』として、これまで第1弾では、「日本のEC市場ってどうなるの?」をテーマに、現在と今後の国内のEC市場についてご紹介しました。そして第2弾では、「ECモールってなに?」というテーマで、ECモールとは何か解説しました。第3弾の今回は「ECモールのレギュレーション」について解説します。

目次[非表示]

  1. 1.ECモールのレギュレーションってなに?
  2. 2.楽天市場「あす楽」
  3. 3.Amazon「プライムマーク」
  4. 4. Yahoo!ショッピング 「優良配送」
  5. 5.ECモールのレギュレーションの重要性


ECモールのレギュレーションってなに?

ECモール出店で守るべき規則

まずは「レギュレーション」の言葉の意味から定義したいと思います。普段から「レギュレーション」という言葉は、カタカナのビジネス用語としてビジネスシーンや日常生活など、さまざまなシーンで用いられていると思います。

「レギュレーション」と近いニュアンスで使われる言葉として、「ルール」がありますが、「ルール」は守るべき規則、「レギュレーション」は絶対に守らなければいけない規則という意味があり、それぞれ異なるニュアンスを含んでいます。「ECモールのレギュレーション」ということは、ECモールを運営する上で、絶対に守らなければいけない規則があるということです。
 
今回は、3大モールである楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングのそれぞれの主な「レギュレーション」について、解説したいと思います。



楽天市場「あす楽」

楽天市場を普段から利用されている方であれば、「あす楽」という言葉は、お馴染みだと思います。

その名の通り、当日の指定時間内に注文すれば商品が翌日届くサービスですね。
「サービス内容」、「EC事業者側のメリット」、「取得方法」が下記になります。

        
サービス内容

・正午までの注文を当日中に出荷対応
・翌日中に顧客にお届けできることが前提


EC事業者側のメリット

・認定により、あす楽「翌日配達」のアイコン表示
・一目で対象店舗・商品だとわかる
・検索時にあす楽のみで絞り込み可能

取得条件

・出店から6ヵ月以降に申請可能
・一定の審査基準を満たす事が必要(審査内容は非公開)



Amazon「プライムマーク」

こちらもお馴染みの方が多いのではないでしょうか。
プライムマークがついている商品は購入後の発送が早く、プライムマークがついている商品の方が通常商品より購買率は高くなる傾向があります。

しかしながら、プライムマークのアイコンを取得するためには、非常に取得条件が厳しいことが特徴でもあります。

サービス内容

「Amazonプライム配送特典を利用できる」商品であることを証明するマーク
※具体的な配送特典
・お急ぎ便
・当日お急ぎ便
・お届け日指定便

EC事業者側のメリット

・掲載枠の上位表示が狙える
・購買率向上
・配送作業の大幅カットに繋がる場合がある

取得条件         

・期日内配送率:96%以上
・追跡可能率:94%以上
・出荷前キャンセル率:1.0%未満
・土曜日と日曜日にも出荷をする
・1日および2日以内という配送時間指標の目標値を達成する
・標準サイズの商品は全国(北海道・沖縄・離島を除く)をプライム対象地域に含める



 Yahoo!ショッピング 「優良配送」

こちらもお馴染みではないでしょうか?
Yahoo!ショッピングにも配送に関するレギュレーションがあります。
「優良配送」の「サービス内容」、「EC事業者側のメリット」、「取得方法」をまとめました。

サービス内容

・最短お届け希望日が「注文日から2日以内」

EC事業者側のメリット

・認定により、「優良配送」のアイコン表示
・モール内検索の結果順位で上位表示に優遇(検索結果ブースト)
・検索時に優良配送のみで絞り込み可能

取得条件         

下記の条件をクリアすることが必須
・最短お届け日が「注文日+2日以内」
・「出荷遅延率」(※)が5%未満
※全注文数のうち、遅延対象となる注文数の割合



ECモールのレギュレーションの重要性

アイコン取得がカギ

楽天市場 「あす楽」、Amazon 「Amazonプライムマーク」、Yahoo!ショッピング 「優良配送」に共通するのは、これらのアイコンが取得できるか否かが売上に大きく左右することです。

一方で、各アイコン取得のために、厳しい配送品質をクリアする必要があり、物流コストにより利益が圧迫されてしまう可能性があります。

条件を理解したうえで最適な方法を選んでいくことが望ましいと思います。
 
『今さら聞けないシリーズ』として3回に渡って、お送りしてまいりましたが、いかがだったでしょうか。
ぜひ本記事の内容を参考にご活用いただけますと幸いです!


(関連記事)

Amazon、楽天市場など各ECモールの2024年問題対策

『今さら聞けないシリーズ』第1弾 日本のEC市場ってどうなの?

『今さら聞けないシリーズ』第2弾 ECモールって何?

ECとは?ECモールと自社ECの違いは?メリットデメリットを徹底比較

ロジスティクス北柏チーム
ロジスティクス北柏チーム
トランスコスモスの千葉県北柏にあるロジスティクス(自社倉庫)を担うチームです。 2014年4月からEC通販に係るバックオフィス業務、配送、フルフィルメントを担う専門部署です。倉庫の利用面積4,110坪。セキュリティISO27001取得(情報セキュリティ管理者常駐、フロア内監視カメラ、警備員24時間365日体制で配備
ロジスティクスサービス

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


フルフィルメント/ロジスティクスの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分

フルフィルメント/ロジスティクス倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


EC関連サービス



採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

ロジスティクスサービス

 記事カテゴリー

【週間ランキング】ECブログ人気記事

ロジスティクス関連 新着記事

【初心者必見!】Shopifyマニュアル

 Tag(タグ)一覧

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

shopify plus partner
トランスコスモスは最上位の「Shopify Plus partner(ショッピファイプラスパートナー)」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください!
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
CX事業統括
ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)

経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア
cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
shopify構築・制作・運用