catch-img

ロットとは?物流倉庫での消費期限/製造番号の管理について


目次[非表示]

  1. 1.ロットとは?
  2. 2.物流倉庫(EC通販)におけるロットとは?
  3. 3.通販でロットを使用する場面(シチュエーション)
  4. 4.【参考】製造番号の表示が義務付けられている化粧品
  5. 5.ロット管理のメリット
  6. 6.物流倉庫におけるロット管理の課題
  7. 7.物流倉庫のロット管理方法
  8. 8.化粧品/健康食品の物流(倉庫保管)に関する記事


ロットとは?

化粧品などを取り扱っているとよく聞く「ロット」。そもそもロットとは何でしょうか。

ロットとはモノの単位を指し、「同じ条件で製造される製品の製造物量、出荷数量の最小単位」という意味です。ロット自体には個数など一般的な取り決めがあるわけではなく、製品ごと、製造会社ごとに取り決められます。

ロットという言葉自体は抽象度も高く、業界や分野によって言葉の使われ方が少し変わってきます。ここではEC事業者様を想定して、物流倉庫におけるロットと、通販でロットを使用する場面について説明します。


物流倉庫(EC通販)におけるロットとは?

EC通販向け物流倉庫においてロットを使う場面は「ロット管理」という言葉です。製造会社が設定したロット番号ごとに保管を行います。製造会社は作った日付などからロットを振り分けます。そのため、比較的同じ成分・工程で製造された商品ごとに管理を行うことになります。後程メリットの説明など行いますが、同じ品質の商品ごとに管理を行うため、管理の効率化やトラブル時のコスト削減につながります。特に化粧品では製造番号の表示が義務付けられているため、ロット管理が必須となります。



通販でロットを使用する場面(シチュエーション)

EC事業者様によって、OEM会社様から商品を仕入れて販売する会社があります。その際、OEM会社との話し合いで「最低ロット数」などといった話が出ます。どういった単位で製造が可能なのか?その単位として「ロット」が使用されます。



【参考】製造番号の表示が義務付けられている化粧品

ロットや製造番号について話をしてきました。実際に化粧品では商品番号の表示の義務が付けられています。また、義務付けられてはいませんが、サプリメントや健康食品で製造番号を表示する企業様もあります。

※補足:・化粧品を保管するだけでも「化粧品製造業許可」が必要って、知ってました?



ロット管理のメリット

ここまでロットや製造番号について話してきましたが、ロット管理のメリットとは何でしょうか。以下3つの理由が大きく上げられます。

☑コスト削減

☑保管品質の向上

☑不良品の特定・適切な返品対応が可能


コスト削減


まずコスト削減について説明を行います。ロットの単位を取り決めることで、毎回同じ数量を作ることになります。そのため、無駄な生産を行うことが減り、数量の管理を行いやすくなります。


保管品質の向上

次に保管品質の向上ですが、ロット管理を行うことは消費期限の管理につながります。そのため、お客様に消費期限が残り少ない商品を送付してしまうというミスが減ります。先入れ先出しを行うことで、商品がお客様に届いたときに一定の使用期間が保たれ、満足度の向上にもつながるでしょう。


不良品の特定・適切な返品対応が可能

最後に不良品に関してですが、もしも不良品などのクレームが発生した場合、同じロットの商品の返品・回収(リバースロジスティクス)など対応を決めることができます。同じロットの商品はほぼ同じ品質、同じ生産ライン、同じ原料、同じ日時に作られていることを意味するため、同じロットのものだけを不良品と決めることができます。基本クライアント様での対応となりますが、スピードロジでは契約状況(カスタマーサポート対応を利用しているかどうか)などに応じて部分的にサポートを行います。



物流倉庫におけるロット管理の課題

ロット管理にも課題があります。

☑物流倉庫によってはロット(製造番号及び消費期限)管理に対応していない

☑商品管理の際に入力する項目が増えるため、人為的ミスが起こる可能性がある

物流倉庫にロット管理が可能かどうか、また入力の際にはミスが起こらないように細心の注意を払いましょう。



物流倉庫のロット管理方法

ここまでロット管理に関して説明してきましたが、実際にどのように行うのでしょうか?

トランスコスモスECワンストップセンター北柏ではもちろんロット管理を行っております。届いた商品のロットごとに、WMSなど在庫や出荷を管理するシステムにロットを登録します。その際、商品バーコードにもロットを付与するため、1つの商品に対し複数のロットをお預かりしても大丈夫です!消費期限の設定がある場合は、ロット管理と合わせて消費期限管理を行い、先入れ先出しの方法で商品を出荷いたします。

ロット管理が必要な商材など、ぜひトランスコスモス北柏倉庫で運営しているスピードロジにご相談ください。



化粧品/健康食品の物流(倉庫保管)に関する記事


化粧品を保管するだけでも「化粧品製造業許可」が必要って、知ってました?

トランスコスモスの「化粧品物流サービス」の概要と特徴とは?

化粧品の倉庫保管に関して【化粧品物流サービス】

【解説】健康食品・サプリメントの倉庫保管の概要や注意点


Shopify(ショッピファイ)のフルフィルメントサービスならスピードロジ



Shopify(ショッピファイ)向けフルフィルメント「スピードロジ」では倉庫・物流以外にも多様な知見を元に貴社事業の運用を支援します。


スピードロジのサービスサイト 

https://transcosmos-ecx.jp/service/speedlogi



お問い合わせ

https://transcosmos-ecx.jp/contact

資料請求

https://transcosmos-ecx.jp/download/fulfillment/speedlogi/6

スピードロジ運用事務局
スピードロジ運用事務局
トランスコスモスが運営するShopify専用物流倉庫「スピードロジ」の運用を行っているチームです。 化粧品製造業許可を取得している現場での丁寧な運用やISO27001を取得した個人情報の管理をしっかりと 行っている倉庫でサービスを展開しています。 また、スピードロジの利用で作業・運用工数の約86%を削減し、多くのお客様に喜ばれています(*月間出荷数2,000件の場合、当社調べ) 運用メンバーにはBtoBを主な生業とする問屋流通経験者や誰にどのシリアル機器を出荷したのか把握する 個品管理物流の立ち上げ・運営を担ってきたメンバーやコンサルタントとして立ち上げ3か月で黒字化へ 導いた経験があるものもおり、EC通販全般に対する経験・知識を有しています。 倉庫・物流に対する知識だけではなく、広い見識から貴社のECサービス運用をサポートします。

フルフィルメント/ロジスティクス
サービス一覧

ロジスティクス/フルフィルメントも含めた
ECワンストップサービス【動画】


スピードロジの実績・事例

トランスコスモス自社の物流倉庫
(ロジスティクス倉庫)
場所・住所・アクセス方法

・所在地:千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏
・アクセス:電車 JR常磐線「北柏駅」徒歩6分


フルフィルメント/ロジスティクス
倉庫内の様子をご紹介


トランスコスモスのEC全領域を網羅するサービス


フルフィルメント/ロジスティクス部門で働く
従業員(メンバー)インタビュー


フルフィルメント/ロジスティクスサービス
資料ダウンロード【無料】

フルフィルメント/ロジスティクス
問い合わせフォーム

関連記事


【無料】セミナー動画視聴


採用情報(求人)


数字で見るトランスコスモスの強み

お気軽にお問い合わせください

フルフィルメント/ロジスティクス

SERVICE
ピックアップサービス

shopify専用倉庫スピードロジ

【週間ランキング】Shopify人気記事

 Tag(タグ)一覧

 記事検索

 記事カテゴリー

 【無料】募集中セミナー

正社員募集(求人)

 【無料】資料ダウンロード

Shopify認定パートナー企業

トランスコスモスは日本に7社しかない最上位の「Shopifyプラスパートナー」です。
Shopifyでのサイト制作ならお任せください
ECソリューションをお届けするサービスサイト

トランスコスモス株式会社
デジタルトランスフォーメーション総括 ECX本部

〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20
渋谷ファーストタワー
050-1751-7700(代表)


経済産業省が定める「DX認定事業者」
トランスコスモスは経済産業省が定める「DX認定事業者」

トランスプラス
トランスコスモスの全社的な情報を発信するオウンドメディア

cotra
コンタクト/コールセンターに携わる方への情報サイト
トランンスコスモスにShopify(ショッピファイ)をお任せください!
shopify構築・制作・運用